« 初めての投稿 | トップページ | トーストをかじりながらスーツ姿で駅までダッシュ? »

最近の牛は角(ツノ)がない!?

今日は牛の除角(じょかく・角を切る事)をしました。

最近は品種改良が進んで角が生えない牛になっている。

とか、

オスの牛には角が生えるけど、メスの牛には生えない。

と思っている人もいるかと思います(えっ?いない?)が、牛には角がきちんと生えてきます。
しかし、子牛の時に除角をしてしまうので普段見る牛には角が生えていないんです。

角を切る理由は、牛同士が頭突き合いで怪我をしたり、私達が扱いやすくする為に(角があるとさすがに怖くて近寄れません)生後1~2ヶ月齢で除角します。幼いうちの方が痛みも少なく(っても、絶対痛いだろうケド)何より捕まえやすいんです。

方法は、バーナーで真っ赤に熱したコテを角の生えている所(少し膨らんできている)に押し当てて皮膚を切り取ります。「グリグリ、グリィィィ!」で終わります。

1頭目は難なく終了~。

2頭目もサクッと・・・

 ガン ガンッ!「おっ、暴れるなぁ。」 

 ガン ガンッッ! ガンッ!!「頭がロープから抜けたぁぁぁ!」

縛り直せば良かったものの、そのまま続けた結果・・・

暴れてビシビシ足は蹴られるわ・・・牛が動いて全然コテが当たらないわ・・・お互い泥だらけになってしまい、牛にも私にも辛い除角になってしまいました。。。

次はしっかり縛ろっと!

SPhoto_1
写真左 「見て見て!除角してもらったの!」

写真右 「焼きゴテ」です。

|
|

« 初めての投稿 | トップページ | トーストをかじりながらスーツ姿で駅までダッシュ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/4410010

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の牛は角(ツノ)がない!?:

« 初めての投稿 | トップページ | トーストをかじりながらスーツ姿で駅までダッシュ? »