« 哺乳瓶! | トップページ | カビ! »

私の牧場シリーズ2~育成舎~

今回はまだ1度も分娩していない牛(初任牛と言います)を飼育している牛舎を紹介します。
Photo_8  

 

 

 

 

 
 
 

 
この牛舎は私の祖父が昭和40年頃に建てたものです。
多少ガタがきていますが、まだまだ現役です!

ここでは生後3ヶ月齢から初産分娩(私の牧場ではおよそ27ヶ月齢)までの約60頭を飼育しています。
春から秋にかけては放牧地に放しているため、あまり牛はいませんが、秋の終わりから春までは放牧地の牛が全て帰ってくるため、牛舎内混雑しています。

二階は乾草庫になっていて、小さい牛には乾草を、大きな牛にはロールパックサイレージを与えています。
Photo_12   Photo_11

牛舎のつくりはお尻合わせのつなぎ牛舎で給餌が大変です。

これからも、この牛舎を大事に使って我が家の立派な後継牛になるように育てていこうと思います!

|
|

« 哺乳瓶! | トップページ | カビ! »

コメント

私この形の牛舎大好きなんです。
最近は、建てないですよね?
雪で潰れたら、今度は三角屋根になってて
がっかりする時があります。技術的なのか
金額的・時間的な事なんでしょうかねえ?

もっと古い牛舎とかなら、石とかレンガの
サイロがあって、さらに好きなんです。
何で?って旦那にも聞かれるんだけど・・・・
んー何となく(笑)北海道っぽい感じだから?

投稿: ジャージー | 2007年2月 1日 (木) 23時10分

今晩はシバレルなぁ。Tainです。

>ジャージーさん
そうそう!「キング式牛舎」ですね!僕も好きです。おしゃれだし、風格あると言うか、、、カッコいいですからね。
でも近年は大型経営で、FS牛舎ばかり増えてしまって見かけることが少なくなりました。
キング式は建築コストも高くつくし、構造上どうしても「つなぎ飼い」になってしまうからだと思います。

少し寂しいですね。

投稿: Tain | 2007年2月 3日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/4991499

この記事へのトラックバック一覧です: 私の牧場シリーズ2~育成舎~:

« 哺乳瓶! | トップページ | カビ! »