« 肥料を撒いています! | トップページ | 歓迎です! »

削蹄ぃぃぃ!

今日は愛車の「笛素太」の1ヶ月点検に行ってきました。

大きなトラブルもなく、元気に走ってくれています。

  

 

さて、牛の爪は人間と一緒で伸びてきます。

そのままにしていると、爪の病気(蹄病)になったり、歩きづらくなったり。いい事がありません。

なので年に2回切ります。それを「削蹄」といいます。

Photo_42

 

 

 

 

  

 

Photo_43  

 

 

 

 

 

最初はグラインダーで全体を削り、「鎌」で形を整えます。

Photo_44  

 

 

 

 

 

私の牧場で頼んでいる削蹄師さんは機械式の枠場(わくば)でやります。

牛を枠場の中に追い込んだら「ウィーン」と枠場の足が上がり、牛の足にロープをかけて、「グイーン」と機械の力で引っ張って、グラインダーで「ウィンウィーン」と。最後は鎌で「シュッシュッ」。出来上がりです。機械の力はすごいなぁ。

でも、1頭削蹄するのにも最低でも5分はかかるそうです。蹄病で悪い爪を深く削ったり薬を塗って包帯を巻いたらその倍はかかります。

「俺は数をこなすより、やっぱり丁寧にやりたいね」と言っていました。とってもいい削蹄師さんなんです。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここから先はかなり「マニアック」な内容です。

興味のある方だけご覧下さいな♪

 

 

 

削蹄は2日間で81頭を切りました。終わったあと削蹄師さんとお話を。

私の牧場では蹄病は少ないと言われました。ヤッター!

蹄病が牛郡に1割以上いると管理に問題があるようです。

また、「フリーストール牛舎と舎飼いの牛では削蹄の切り方を変えるんですか?」

と質問したところ、

「やっぱりFS牛舎の牛は床がコンクリートなので底を薄くは削れないんだ。大事なのは人間で言う『土踏まず』のところを深く削る事かな。どうしても5、6ヶ月たつとそこが伸びてきて牛が歩きづらくて『びっこ』ひいたりするよ。」

「舎飼いの牛はFS牛舎とは逆にできるだけ底が薄くなるように削るね。寝起きしかしないし、最近では『マット』を敷いているところが多いから爪が伸びやすいからね。」

と教えてくれました。プロですね。

 

牛のエサと爪の関係も話してくれました。

最近では刻みのサイレージばっかりで牧場によっては牛が繊維不足になっているところがある。

そうするとルーメンアシドーシスになり胃の壁が荒れて、そこからルーメン内の微生物の死骸から出る「毒素」が体内に入り込む。

その毒素が血液の中を駆け巡って、爪の毛細血管につまり地の固まりが出来る。

 

そういう牛はほとんどが蹄病にかかっていて、削蹄をすると爪の中に小さい血の塊があるそうです。

削蹄師さんいわく「きちんと繊維が足りて胃の中がアルカリ性になっていると蹄病も少なくなると思うんだけど。。。」 だそうです。

 

最後に「蹄病の多い牧場は何年通っても変わらないところが多いなぁ。」と言っていました。

 

 

私も引き続きよい状態を維持して行こうと思います! 

 

|
|

« 肥料を撒いています! | トップページ | 歓迎です! »

コメント

機械の枠なんかあるんだ~
なんだこれ?って思ったんですよ。
FSは切り方が違うっては知ってたけど
どう違うのか?はわからなかったです。
んー土踏まずってどの辺なんだろう・・・・
親方がアシドーシスになると、足が赤くなるって
言ってたのは、血の塊が出来てきてるからって
事なんだね。勉強になりますっ!

投稿: ジャージー | 2007年5月12日 (土) 22時01分

機械の枠場もあるんですね、知らなかった(^^;)
それに削蹄師の方の話、とても参考になりました(^^)
ちなみにうちは、夏期放牧冬期舎飼いで、年1回の削蹄です。

投稿: ケンゴ | 2007年5月14日 (月) 12時59分

爪切りが必要な小型犬と違ってドラくらいの体重だとコンクリートの道路を歩くだけで削れちゃうそうで爪を切ったことはないのですけど、牛舎の牛さんたちはコンクリートの床のために薄く出来ないのですね。
やっぱり体重がある分だけ爪への負担も大きいってことなのかな。

牛の爪…蹄のことですよね?
ドラの大好物で、与えると野生の目になります^^;

投稿: soran | 2007年5月16日 (水) 13時38分

飲んでも記憶はあるほうです。Tainです。

>ジャージーさん
削蹄の機械は輸入だそうです。でも持っている削蹄師さんはあまりいないかな?
土踏まずは蹄の真ん中の割れ目の所です。FS牛舎の切り方は、割れ目の所に鎌を入れて削り取る感じかな。
さすが親方さん!知ってますねー!
 
>ケンゴさん
機械の枠場は見ていて楽しいですし、削蹄師さんも疲れないみたいです。
たしかに放牧していると爪は自然と削れますしね。ってか、それが自然ですね。

>soranさん
牛もコンクリートで削れるんですよ!そしたらだんだん爪の形が崩れてきて歩き方がおかしくなったりするので定期的に切って形をととのえます。
えっっっ!ドラちゃんは「蹄」食べるんですか!?
ってか、どうやって手に入れるんですか!?

投稿: Tain | 2007年5月16日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/6393929

この記事へのトラックバック一覧です: 削蹄ぃぃぃ!:

« 肥料を撒いています! | トップページ | 歓迎です! »