« 年賀状! | トップページ | ボキッ!/告知! »

木の上の猫?

朝仕事を終え、家に戻ろうとトコトコ歩いていると空から「ニャー」。

 

 

なななななんだっ!?

と空を見上げると木の上に猫が。。。「ニャー」

 

私は「パッ」と気付きましたよ。

 

「あれが『カメラはとらえた!決定的瞬間!』とかで見る『木に登って降りられなくなった猫』かぁ。。。」

 

普通なら、

「私のミィちゃんがぁぁぁ~。どうしよう~。」

 

 

とパニックになるところですが、あいにくミィちゃんでもありませんし家で猫を飼っている記憶もありません。農家によくいる「ノラ猫」ってやつですね。

「しかたがないなぁ。。。」

と思いながら、、、スルーして家に行きました。

だって、ノラ猫だし、登っているところは電柱よりも高いところでっせ!無理ムリ。。。決死の思いで助けに行って手を差し伸べても飼い猫じゃないから絶っっっ対近寄ってこないでしょう。。。そのうち自力で降りてくるのを待ちましょう(本当は消防に電話してはしご車で来てもらってさ、そんでもって新聞社にも電話して「ミィちゃん大救出」なんて記事になったら面白いな、、、フフフ( ̄▽ ̄)。。。と考えていました)。

 

 

その後、私はお昼ごはんを美味しく食べ、外を見ると、、、「ニャー」

 

だんだんかわいそうになってきたので助けに行くことに。作戦は「竹の棒で突っついて落とそう作戦」です!でも、

「落とすのは危ないしかわいそうだよ。」

と母が言うので私は、

「なら下で虫取り網でも構えてキャッチしてよ!」

と言いましたが、ソッコーで

「・・・無理。」

と言われました。

 

あの高さから落ちると危ないので母親に見てもらいながら(一人で高いところに上るときはケータイが必需品です。もし転落しても意識があれば自分で救急車呼べるでしょ笑)ヨイコラ登って竹の棒で、

「おりゃーーーーーー!」

と突くも全然落ちない。猫の体を「ギュー」っと棒で押して浮かせても爪で枝を引っかいて落ちる気配がない。まぁ、猫もこの高さでは落ちたくないでしょう。

 

ってか、

 

 

 

猫は

「落ちるって!マジやめてくれ!殺す気か!!」

 

と思ったはず。

 

何回やっても無理だったので諦めました。あの猫、どうなるんだろう。。。

 

 

と思いながら夕方の仕事で家を出ると、、、

 

 

 

っあ!自力で地面のもうそこまで降りてきてる!

 

 

「落っことされるより勇気をふりしぼって自分で降りてきたほうがマシ!」

と思ったのでしょう。

 

 

なにわともあれ良かったです。

 

 

|
|

« 年賀状! | トップページ | ボキッ!/告知! »

コメント

>竹の棒で、「おりゃーーーーーー!」
ですかぁ~~(◎o◎)
Tainさんの(助けてあげるヨ~~)の気持ち知らずで必死に木に爪を立ててしがみついちゃったのかな。
自力でなんとか降りられたようで♪めでたし♪でしたね。
ネコちゃんて、上ることは出来て降りることは簡単じゃないのかな?私もネコちゃんのことはよくわからないのですけど。
Tainさん、お疲れ様♪ Tainさんってホントに優しいですね。

投稿: soran | 2007年12月18日 (火) 00時28分

しばらく雪が降っていません。Tainです。
 
>soranさん 
私は全然優しくないです。だって、竹の棒ですよ!「おりゃーーーー!」ですよ!(笑)
一時はどうなる事かと思いましたが(母は「お腹減ってそのうち落ちちゃうんじゃない?」と少し怖い事を言っていました。)無事解決してよかったです。
 
でもなんであんな高いところまで登ったのか不思議ですね♪
 
 

投稿: Tain | 2007年12月18日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/9448105

この記事へのトラックバック一覧です: 木の上の猫?:

« 年賀状! | トップページ | ボキッ!/告知! »