« 赤子泣いてもフタ取るな!? | トップページ | 節分! »

我が家のルーツ!?

先日祖父に「赤子泣いても・・・」の事を聞いた後、もう一つ気になっていた「家の周りの土地は誰が開墾したの!?」と聞いてみました。

 

「それはじいちゃんたちが木を切り倒して根っこを抜いて畑にしたのさ。」

食事が終わってから詳しく聞きたいのでメモを取りながら当時の話を祖父に聞きました。

 

私の家は大正7年に曽祖父が今の土地へ入植しました。その前は北海道虻田町、そのまた前は本州の新潟にいたそうです。

祖父が生まれたのは昭和3年。その時はまだ牛飼いはやっておらず、鍛冶屋で生計を立てていました。その頃の鍛冶屋は鉄を焼いて伸ばして叩いて、、、畑起しのプラウ(プラウは1年に50~60台を製作していました)や除草機、土を砕くハローを主に作っていました。その中でもプラウ作りには優れた技術を持っていて従来からあったプラウを曽祖父が改良した「金子式プラウ」は北大の教授から表彰されるほどだったそうです。数年に一度開催される農機具の競技会でも優秀な成績を収め、最後に出場して使ったプラウは祖父が記念に保管していて、今も車庫の天井にぶら下がっています。っあ!その手先の器用さはひ孫である私には受け継がれなかったようです。

鍛冶屋と一緒に畑でいも・かぼちゃ・大麦・えん麦・そばなどを作っていましたが主に自給用で販売はしていなかったそうです。私の家の地区には約30戸ほどの農家が入植していました。今とは違い、畑作農家さんや農耕馬を生産する馬屋さんでまだ牛飼いはいませんでした。ちなみに今現在、この地区には酪農家が6戸あるのみです。

 

ずっと気になっていた「誰がこの土地を開墾したのか。」

当時は国が7.5町(ちょう。ヘクタールの事です)を割り当て・貸付をしてくれて開墾し作物が実ったら「成功審査」というのを受けて審査が通ったら土地と助成金が貰える仕組みだったそうです。

その頃はそこらじゅうに木が生い茂っていて7.5町を開墾するにも木を切って根を掘り起こして、、、機械もトラクターもない時代でしたからまさかり(斧の大きいバージョン!?)一本でそれは大変で何年もかかったそうです。畑にするのに切った木は炭を作り、当時の鍛冶屋の炭に利用していました。

「じゃあ、木の生えていない土地、、、草原とかなら楽だったんじゃない!?」

と聞いたら、

「そういう所は土地が痩せててな、、、肥料もない時代だったから作物がうまく育たなかったんだ。」

木の生い茂っている所は落ち葉が積もり「腐葉土」となっていて、それはいい肥料になったそうです。話を聞いてあらためて「そうなんだ。」と思いました。

 

昭和36年に曽祖父が亡くなり、その時に鍛冶屋をやめました。その頃は牛7頭と農耕馬10頭を飼っていました。昭和40年頃に育成舎を建て、牛は30頭。47年には今のフリーストール牛舎に移行する前に使っていた牛舎を建て牛は50頭ほどいたそうです。土地は開墾の厳しさに耐えられずに途中で諦めていった仲間の土地を買い、広げていきました。

そして現在は約140頭。曽祖父から続くこの家も私で4代目です。ちなみに私の母の父親も北海道へ開拓に来て成功しました(勉強が嫌いだったから(笑)知り合いを頼って中学校を出て単身、北海道へ来たそうです。すごいなぁ)。

今回、祖父に話を聞いて、あらためて開墾時には厳しさや苦労があったと感じましたし、曽祖父や祖父、先人達が苦労して開墾したこの土地で酪農をやっていることに誇りと自信が持てるようになりました。またふるさとの緑の大地をこの先、次代へとつないでいく事の責任感も湧いてきました。

曽祖父からと母の父親から、、、お互いの「開拓者精神」が私の中に流れています。酪農は今、かつてない危機的状況で先の読みづらい(見えない!?)時代となっていますが、この「開拓者精神」を忘れずに精進していきたいです。

 

。。。。。。。。。

 

さて、話は変わりますが、、、今年の秋にも大型連休が、GWができるようですね。

先日、母とパーラーに入りながらその会話。。。

 

私「新聞みた!?今年の秋にも大型連休あるんだってー!」

母「へぇ~。そうなんだ。何の休みがつながるの?」

「。。。知らない。だって関係ないもん。」

 

 

 

 

「そうだよね。。。」

ははは(∪o∪)。。。

 

 

|
|

« 赤子泣いてもフタ取るな!? | トップページ | 節分! »

コメント

開拓時代の家なんかを資料館で見たら
藁葺きの掘っ立て小屋で、どうやって冬を
しのいだんだろうと思いました。苦労が伺われます。
誇りと自信を持ってるなんて、素敵です。
うちは、祖母が満州(中国)にいた話を聞きました。
小学生だったから、だいぶ忘れちゃったけど。

秋の連休か~何月かな?私も関係ない(笑)
子供達が休みで大変ってだけです~~~

投稿: おーこ | 2008年2月 2日 (土) 17時18分

父の実家は農家なので昔は畑用(?)に牛と馬が一頭ずつ。あとは豚や鶏を飼っていたそうです。

なので家畜を飼う苦労を知っているからなのか
北海道に来る際は
「口のあるものを育てるっていうのは大変なんだぞ。どんなに自分が辛くても動物は待ってくれないんだぞ!!」
と言われました。
その頭数で大変だったんだから100頭以上の牛を育てるなんて!!!と思ったようです。

私は爺婆と一緒に暮らしたことが無いので昔の話はそれくらいしかしらないなぁ~。


昔の人の大変な苦労があるからこそ、今の私達の生活は快適なんですよね。
感謝ですね~。


大型連休、酪農家には関係ないですよね・・・
日曜日すら関係ない・・・
牛さん達にも関係ない・・・

投稿: 六花 | 2008年2月 2日 (土) 19時53分

昨日はみんなでダーツに盛り上がりました。Tainです。
 
>おーこさん
掘っ立て小屋ってのも聞きますね。もぅ、本当に大変だったと思います。
誇りと自信は、、、きれいにまとめすぎちゃいましたね。。。f^_^; でも話を聞いて「頑張らねば!」と思いました。
昔の話を聞くってのは新鮮でとっても楽しいです。
 
連休、、、ってなんだっけ。。。とたまに思います。。。
 
 
>六花さん
お父さんの言う事、確かにそうですね。言葉に重みがあります。
でも今は施設も機械も進んでいて、、、やっぱり生き物を飼うのは大変だけど私達は楽になりました。まぁ「自然本来の姿」とは離れていきますが。。。
 
先人達が苦労して開墾したこの土地、、、大事にしなければ!と思います。
 
連休、、、生き物を飼っていると仕方ないですが、、、少し寂しいです。
 
 
 

投稿: Tain | 2008年2月 2日 (土) 21時29分

昔の人ってすごい・・・・・(o^-')b
今みたいに機械とかも無いしすごい大変だったと思うんですが夢とか希望とかはいっぱいあったんだろうな~~~!ってすごい思います。
社会で習った北海道開拓のお話・・・Tainさんの曽祖父さん達の事ですね☆
てるてるも、その開拓のお話を聞いた時なんで木がある所をわざわざ農地にするんだろう??って思ったのでその謎が解明されてなんかとっても嬉しいです。
本当に今の酪農情勢はキビシクて農家さんと話していても「てるてるさんなんか良い話無い~~?」と言われます。
そこで・・・あるある!と言えればいいのですがそれも無く・・・てるてるはただ・・・「今は大変だけど、ここをしのげば絶対幸せが待ってる!」と答えるだけです。
でも、てるてるなりの根拠があって今は本当に苦しいんだけど、ここを乗り越えれば絶対に絶対にハッピーが待ってるって思ってます。
だから・・・・・・・酪農家の皆さん元気を出して牛さん達とここを乗り切って欲しいっす(*^∀^*)

投稿: てるてる | 2008年2月 4日 (月) 10時58分

今日はソフトバレーの練習でした。Tainです。
 
>てるてるさん
そうなんです。昔の人の苦労して開墾したこの土地で私はぬくぬくと過ごしています。。。ってこれじゃイカン!と思います。
 
酪農情勢は厳しいけど、、、希望は持ち続けていきたいですね。
昔も生産調整やらなんやらの酪農危機があったけど、その時の人たちががんばって乗り越えてきたんですから!今回も頑張れるはず!と私は思っています。
 
 

投稿: Tain | 2008年2月 5日 (火) 23時37分

私の実家も今も酪農業を営んでおります。
実家には祖父が生前に
「開拓した当時の事を忘れないように・・・。」
「そして未開の地をここまで開拓させた原点なる父の偉大さを忘れないように・・・。」
という思いを込めた「開魂」という文字の石碑が建っております。
石碑には「未開の地を家族一丸となって・・・・初代の多大なる偉業を称えてここに建設する。二代目○○」と書いています。
当時の人たちは私たちでは想像できない程の苦労と努力があったんですよね。

投稿: pitako | 2008年2月 6日 (水) 16時49分

昨日の夕食は冷凍餃子。。。ちょこっとビビりました。Tainです。
 
>pitakoさん
地区で石碑を建てるのはありますが、個人で建てるのは聞いたことがなかったのですごい!と思いました。
  
実家は酪農業なんですね♪
今は厳しい時代ですけど、がんばってきまっしょい!!
 
 

 

投稿: Tain | 2008年2月 6日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/10199927

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のルーツ!?:

« 赤子泣いてもフタ取るな!? | トップページ | 節分! »