« 前夜祭…ってか天気祭り!? | トップページ | 登山!ワンダーフォーゲル!! »

農協総合共進会!

今日は中標津農協総合共進会が行われました。

Photo_2

天気は晴れ!気温もぐんぐん上昇です。 

昨日の「天気祭り」のおかげかな!?

 

まずは画像をご覧ください。

↓ホルスタイン審査の様子。

Photo_4

↓種馬審査の様子。

Photo_5

↓黒毛和種審査の様子。

Photo_6

↓ホルスタイン共進会、出番を待つ牛たち。

Photo_7

↓「なでていぃ?」

Photo_8

↓動物とのふれあいブース

Photo_9

↓馬車体験会

2

↓いもだんご、やきそば、中標津ビーフなどの販売のお店

Photo_10

 

 

今年から農協総合共進会は『JAなかしべつ牛まつり』として開催し、町民の方々向けに中標津町の基幹産業である農畜産業に対してより一層の理解と親しみを深めてもらえるようなイベントに変わりました。

今日は天気もよく、酪農家はもちろん町民の方も小さいお子さま連れで来ている姿が見られました。以前行ったJA中標津青年部事業の親子農業体験でも『中標津は酪農が盛んだけど、牛を間近で見たことも、触ったこともない。』という方が多く、このような牛や馬が身近に感じられるイベントはとっても素晴らしいと思います。

 

 

でも、

 

 

露店の近くには人がいるのですが、共進会会場には人がまばら。。。

 

普段、牛を見る機会の少ない町民の方々にとっては『どれがいい牛か?』なんてのは難しいでしょうし、興味がわかないのもわかります。

でも、私は審査風景もいいですが出番を待つ牛たちの係留所を町民の方に見てもらいたいです。真剣な眼差しで牛の仕上げを行う酪農家青年、おじさんたちも見てほしい。

出番が近づき、

「行ってらっしゃい!」「頑張って」

と声をかけ合い、リードマンと牛を送り出す。

帰ってきたら、

「おめでとう!」「残念だったね~。」

とみんなで結果を分かち合う。

 

なんか、かっこよくないですか!?

 

 

でも、町民の方はなかなか係留所に入れないから、、、

 

ここは手が空いているJA中標津青年部員(もちろん私も!)を利用して、

「JAなかしべつ牛まつりツアー」

を行ってはいかがでしょうか!?

2家族5~6人を1グループにして青年部員は小旗を持ち、

 

「こちらは白黒の牛乳を出す牛の美人コンテストが行われています。美人の秘訣は『ボン・キュ・ボン』です♪」

 

「こちらはコンテストの順番を待つ控え室です。お兄さんおじさん方が真剣な眼差しで最後の仕上げをしていま~す。かっこいいでしょ♪」

 

「左手に見えるのはお馬のコンテストです。農耕用の馬はあんなに大きくて、ポニーはこんなにちぃちゃいんですよ♪」

 

「右手に見えるのは黒毛和種のコンテストです。皆さんは『中標津ビーフ』を食べていますか?」

 

「こちらは馬車体験です。乗り終わったら向こうの『ふれあいブース』で子牛にミルクをあげてください♪」

 

「長かった『牛まつりツアー』も終了です。最後にここでいもだんご・中標津ビーフなどのお土産を買って帰りましょう♪」

 

青年部員が簡単な説明をしながら各会場を回り、町民と共進会をもっと近づける。

か、完璧じゃないですかっ!

 

  

実現させるのは難しそうだけど、

こんなことができたら素敵じゃない!?

 

 

 

|
|

« 前夜祭…ってか天気祭り!? | トップページ | 登山!ワンダーフォーゲル!! »

コメント

昨夜の天気祭りの成果がありましたねhappy01

なかなか消費者の人達が繋ぎ場に足を運ぶって難しいですよねcoldsweats01
ガイドをするってのも面白いかもしれませんね~!
毎年ウチでも搾乳体験やりますけど結構興味もって列に
なりますよ!
こう言うイベントを利用して交流を進める事が大事ですよね~good

投稿: インサイド | 2008年6月 7日 (土) 23時55分

良いお天気になったみたいですねsunsunsun
イベントはやっぱりお天気じゃないとねっsun
てるてるも共進会の準備をしている農家さん達を見て欲しいですtaurus
ドライヤーをかけたりブラシをかけたり本当に熱心で頭が下がりますhappy01
でもやっぱり、てるてるが一番スゴイって思うのは共進会に出品するまでの日々の生活ですよsign03
かけあわせを考えて・・・種をつけて・・・立派な赤ちゃんを産ませて・・・共進会に出品するまでに育て上げるnote
これが一番スゴイ事ですよheart04

投稿: てるてる | 2008年6月 8日 (日) 09時10分

係留所はなかなか入り辛いですからね~coldsweats01

知ってる人でもいないかぎり私も中に入りませんもん。

ガイドをつけて場内ツアーいい案だと思いますhappy01

私もTainさんのガイドで場内taurusツアーに参加したいですsmile

投稿: 六花 | 2008年6月 8日 (日) 21時36分

こ、コメント返しが滞っています。Tainです。
 
>インサイドさん
一般の方も酪農に興味がある人がいると思うんです。
その人たちに実際に酪農が身近に感じられるこのような「きっかけ」が大事だと思います。
 
天気がよくって良かったsun
 
 
>てるてるさん
そう!牛を育てるには相当の苦労と思い出、感動、苦しさなどがつまっていますもんねcryinghappy02
共進会に出品するまでのストーリーを1つのドラマにしたら、、、
 
感動の涙なしでは見られませんhappy01
 
 
>六花さん
わ、私も知り合いがいないと入れません。
 
ねーnoteツアーっていい案ですよね~notenote(自画自賛coldsweats01
 
 

投稿: Tain | 2008年6月10日 (火) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/21482027

この記事へのトラックバック一覧です: 農協総合共進会!:

« 前夜祭…ってか天気祭り!? | トップページ | 登山!ワンダーフォーゲル!! »