« 赤めだか! | トップページ | 2×18=36! »

第43回 スーパーボウル!

今日は待ちに待ったNFL スーパーボウルです!

Photo

今年の対戦カードはNFC西地区優勝のアリゾナ・カーディナルス vs AFC北地区優勝のピッツバーグ・スティーラーズ!

カーディナルスは創設1898年とリーグ最古のチーム。ベテランQB、37歳のカート・ワーナーを筆頭にパス重視の強力な攻撃チームです。パス攻撃 総獲得ヤードはリーグ2位!(ラン攻撃 総獲得ヤードはリーグ最下位)

ランや守備は得意ではありませんが、もちまえのパス攻撃で初チャンピオンなるか!?

対するAFCのスティーラーズは「スティール・カーテン」と呼ばれる鉄壁のディフェンスで、相手の攻撃を抑える戦いを得意としています。パス守備 喪失ヤードはリーグ1位、ラン守備 喪失ヤードはリーグ2位と素晴らしい!!

史上最多 6度目のチャンピオンを目指します!!

 

パスのカーディナルスか、ディフェンスのスティーラーズか!?

 

第43回 スーパーボウルは第4クォーターの逆転に次ぐ逆転をスティーラーズが制し、27対23で史上初6度目のチャンピオンに輝きました!

前半はスティーラーズが攻撃をコントロール。カーディナルスにほとんど攻撃の隙を与えません。

まずはスティーラーズがフィールドゴールとランタッチダウンで10点を先制。直後、カーディナルスにタッチダウンパスを与え10対7。さらに前半終了残り18秒で自陣1ヤードまで攻め込まれますが、ここでLBジェームス・ハリソンがエンドゾーン付近でインターセプト!そのまま100ヤードを走りきり、スーパーボウル最長記録となる100ヤードリターンタッチダウンを奪い17対7とします。

後半はスティーラーズの時間をかけた攻撃でまずはフィールドゴールを決めて20対7とカーディナルスを突き放します。しかし第4クォーター残り7分半からカーディナルスの怒涛の攻撃!エースワイドレシーバーのフィッツジェラルドにタッチダウンレシーブを決められ、さらに自陣エンドゾーン内で反則からセーフティを奪われます。残り約3分で4点差に詰め寄られるとカーディナルス クォーターバックのワーナーからまたもやフィッツジェラルドへのパスを許し、逆転されてしまいます!

ピンチになったスティーラーズはそれでもあきらめずに攻撃!試合残り時間2分37秒で自陣約20ヤードからの攻撃という内容でしたがクォーターバック ロスリスバーガーが冷静に攻撃を展開。最後は敵陣6ヤード地点からロスリスバーガーがエンドゾーン右奥に投げたパスをホームズが体を伸ばしてギリギリスーパーキャッチ!両足もエンドゾーン内に付いており、奇跡の土壇場再逆転を決めました!

 

今回も見ていてドキドキする内容でしたね~!スーパーボウルには毎回何かが起きるのか!?100ヤードタッチダウンには驚きました!第4クォーターの逆転に次ぐ逆転も見ていてハラハラドキドキ!

 

面白かった~♪♪

 

|
|

« 赤めだか! | トップページ | 2×18=36! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/27720106

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回 スーパーボウル!:

« 赤めだか! | トップページ | 2×18=36! »