« ロールパックメッセージ! | トップページ | 前編 帯広へ行ってきました! »

秋の夜長はアンチャーテッド!

私の家にファミコンが来たのは小学4年の頃だったと思う。

最初のゲームソフトは定番中の定番の「スーパーマリオ」で、ファミコン初心者にありがちなマリオのジャンプとともに自分の体まで浮かせてしまいながら兄弟達と夢中になって遊んでました。

まぁ、クリアはできなかったんですけどね。学校から帰ってきたら夕方まで外や牛舎で遊んで、暗くなって家に帰ってからはファミコンというパターンでした。 

 

少したってから父が買ってきてくれた「ドラゴンクエスト3」でRPGにどっぷり。。。ゲームの物語や主人公のレベルを上げ、強敵との戦闘、冒険のドキドキ感や新しい街のワクワク感が楽しくて兄弟と「1時間で交代!」とルールを作って進み具合を競いながら遊んでいました。

私が大きくなるにつれファミコンからスーパーファミコンになりセガサターンとプレイステーション、ドリームキャスト、プレステ2、そして今はプレステ3と買い続け、今でもゲームファンであることは変わりません。ハードが高性能になるほどソフトのクオリティが高くなりグラフィックやサウンドはもちろんゲームシステムも魅力的なものばかり。ゲームの臨場感も相当なものです。

子どもの頃は相当熱中していたゲーム。中学高校の頃は1日5時間くらいやっていたかもしれません。中学の中間・期末テストはもちろん一夜漬け。基礎の積み重ねが大切な数学と英語にはずいぶん苦労しました。

子どもの頃は

「大人になっても1日ゲーム3時間だーー!!」

と思っていて、中学高校の時は実際その通りになると思っていたけど、その頃では想像もできないくらいに今はゲームしてない!やっぱり「大人になったらゲームしなくなるんだな…」としみじみ(?)思います。あんなに夢中になってたドラクエも8はつまらなく感じたし、ドラクエ9は買ってもいない。部屋にあるプレステ3はDVDプレーヤーになっています。1年に買うゲームソフトは3本くらい?以前に比べたら激減です。

 

そんな中、最近ハマったゲームがこちら。

10月15日発売の アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 です。

制作はアメリカのゲーム開発会社「NAUGHTY DOG ノーティドッグ」でプレステ2のゲーム「クラッシュ・バンディクー」を作った会社です。アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団はアンチャーテッド エル・ドラドの秘宝の続編で登場人物も同じ。ゲームの内容は主人公のトレジャーハンター ネイト・ドレイクを操って敵と戦い、なぞ解きをしながら財宝(今回はマルコ・ポーロの船団)を探すアクションアドベンチャーです。

ゲームはど派手な演出と派手なアクション、壮大なステージにまるで映画を見ているよう、映画をプレイしているようです。それに水や雪の表現や質感、ホテルの最上階から見下ろす風景などとてもゲームとは思えません。

操作性もよく、簡単で誰でも思うようにキャラを動かせます。たまに「ジャンプをミスった~」となっても状況によってきちんと掴まってくれるのでアクションの苦手な人でも大丈夫です。

1度アンチャを始めるとストーリーの先が気になってついつい熱中して時間を忘れてやってしまいます。フィールドがシームレスでつながっているにもかかわらずロード時間もほとんどなく、ストレスなくゲームを楽しむことができます。ときおり入るイベントシーンもゲームと同様に映像がきれいなままで驚くとともに、キャラの個性が生きた人間味あふれるセリフやしぐさに思わず笑ってしまうシーンもあります。

プレステ3を持っているのにアンチャを持っていないなんて、、、買わないと絶対に損です!!

 

1作目アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝からやりたい人はPLAYSTATION 3 the Best で再発売されたこちらおすすめ。安く買えますよ♪

 

 

|
|

« ロールパックメッセージ! | トップページ | 前編 帯広へ行ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/31953606

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長はアンチャーテッド!:

« ロールパックメッセージ! | トップページ | 前編 帯広へ行ってきました! »