« バンクーバーオリンピック終了! | トップページ | 減ってない!! »

牛の角を切りました!

今日は除角(じょかく 牛の角を切ること)をしました!

生まれて1か月ころからツノが伸び始め、1歳になるころには写真のような立派なツノになっています。

Photo

このまま伸ばし続けるともっと大きくなるよ~♪

danger今回の記事の中には生々しい、痛々しい、血の出ている画像がありますので食事中の人、血の苦手な人、心臓の悪い方は注意して読んでくださいdanger

 

牛のツノはオスメス関係なく生えてきます。

オス牛は生まれて約1週間飼ったら売っちゃうのでツノは切らないけど、メス牛は大事に飼って将来牛乳を搾る牛になるので私たちが怪我をしないようにツノを切ってしまいます。1度ツノを切るとこの先、牛が大きくなってもツノは生えてきません(っあ!除角に失敗したときは生えてくるよ)。

まずは牛の頭にモクシをかけて頭を固定します。

Photo

ジョキン!

と切ったら(切る画像は撮影し忘れました)

Photo_3

元気のいい牛は血がピュー。ツノが大きい牛は切り口にぽっかり穴があいています。なんでだろう。この穴はどこにつながっているの?穴の中からは湯気がポーっと出てきたり。。。って観察している場合じゃない!

Photo_4

止血のために真っ赤になるまで熱した鉄のコテを当てます。血管を焼きふさぐって感じ?さすがに熱いらしく牛たちは大暴れです。中には観念してなのか痛みをぐっとこらえてなのか動かない牛も。。。コテを押し当てる時には周りの毛も焼けるのですごい煙とにおい。次に順番を控えていた牛たちはビビっていることでしょう。

Photo_2

ある程度止血したら「はい次の牛~」とどんどん進んでいきます。

が、

大きい牛は押さえるのも大変。除角の切り口も大きくなってしまい血管も太くなるのか切ったら元気よく血がピューーと噴き出してきます。2~3頭除角しただけで額から汗がだらだら。

それに、しばらーく除角していなかったから牛がたまってたまって。。。今回は大きい牛だけ9頭除角し、小さい牛はまた後日にしました。

もうひと頑張りだ! 

 

|
|

« バンクーバーオリンピック終了! | トップページ | 減ってない!! »

コメント

高校で畜産を専攻しており、乳牛の世話をしていましたが、生まれて1週間で鼻輪と角が生える前にコテで部位を焼いていました。

投稿: njq | 2013年7月28日 (日) 01時37分

>njqさん
わぉ、かなり前の記事にコメントありがとうございます。
 
 
1週間で除角(というか根性焼き?)をするんですか?
コテをあてる場所がわかりづらく、失敗したら生えてきそうw(゚o゚)w

投稿: Tain | 2013年7月28日 (日) 20時52分

そうなんです!先生がダフって片方だけ生えたり・・・・。

投稿: njq | 2013年7月31日 (水) 18時14分

>njqさん
コメントが遅くなってすみません。

それは、、、生えてきた片方は早めに除角しましょう。

投稿: Tain | 2013年9月18日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/33647224

この記事へのトラックバック一覧です: 牛の角を切りました!:

« バンクーバーオリンピック終了! | トップページ | 減ってない!! »