« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

さっぽろオータムフェスト 2010!

9月17日から10月3日までの17日間、札幌大通公園を舞台に各地自慢の味覚やご当地メニューが味わえる「さっぽろオータムフェスト2010」が行われています。

Photo_2

画像は昨年の様子です。

私の住んでいる町 中標津町(なかしべつちょう)も10月1日から3日までの3日間、大通8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」に出展し、例年通りJA中標津青年部も出展のお手伝いをします!
私もJA青年部員として昨年に引き続きお手伝い参加!
2日の夕方からと、3日はまる1日店頭で売り子をします。

さっぽろオータムフェストとは?
以下、さっぽろオータムフェスト2010HPより引用

食を中心に交流を重ねたこの街で、秋を祝う祭「さっぽろオータムフェスト」が誕生しました。
札幌は、太古から、海と森の豊かさに支えられ、サハリン、千島、そして、本州と多くの交流を持ち続けた石狩低地に位置します。北緯43度から44度。南欧と同じ太陽の高さ。夏は雨が少なく、作物を大量に育て、冬の雪が大地や植物を守り、大量の水を蓄えて、平野に供給するため、何にも増して、秋に旨いものが穫れます。

さっぽろオータムフェストは、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、秋の海産物を集めて、生産者や料理人、醸造人などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そしてここを訪れる方々がこの街の生活を祝う祭です。

この街が、集めて来た旨いものは、世界水準。それを、最高の状態に調理する板前達、シェフ達が日々、修行を積んでいます。それは、ここに住む人たちが、生活の中で、旨いものを食べる努力を惜しまなかった賜物です。漁師、農家と、醸造者、食品加工者、料理人などの質の高い職人たちと、この風土のなかで、少しでも旨いものを食べようとした人たちが作り上げたといえます。

そして、この北海道の旨いものが全て集まる街・札幌を、北海道全域 ―最高に旨いものが実る、とれる風土― を訪れるきっかけにしていただきたい。
実際にその大地を踏みしめて、旨いものを生みだすための必然である、その土地の空気、水、森、海、風、そしてそこで生活する作り手たちの想いを、ぬくもりを、肌で感じてほしい。
旨いものが、さらに旨みを増すことでしょう。

大通り4丁目から8丁目までさまざまなイベントが行われていますが、私たちが出展する会場は大通り8丁目「札幌大通ふるさと市場」となっております。
札幌大通ふるさと市場とは?
以下、さっぽろオータムフェスト 2010公式ガイドブックより引用

旬の味覚が集合する
「巨大ショーケース」

食の宝庫・北海道内の100を越える市町村が、自慢の特産品をその場での調理販売や手間ひまかけた加工品などで提供します。
週替わりで出展者を入れ替えて開催。道内の「食べたかった」あの味や、「ほしかった」あの品などに出会えるチャンス。何度来ても楽しめる地域食ブランドの「巨大ショーケース」をゆっくりご堪能ください。

各市町村、自慢の特産品・加工品を持ち寄って8丁目会場に集結!札幌中心にいながら積丹町の「うにとあわびの炊き込みご飯」や音威子府村「音威子府そば」、紋別市「炭火焼本ずわいがに甲羅盛」、釧路市「地元産エゾシカ肉のサイコロステーキ」などなど北海道各地のおいしいものが食べられちゃいます・買えちゃいます!

私たち中標津町の特産品と言えば…もちろん牛乳!
牛乳なんて…と、ありきたりな商品かもしれませんがそんじょそこらの牛乳とは大違い!

 

パックを空けた時のやわらかなにおい(変に牛乳臭くない)

コップに注いでは他の牛乳とは白さが違う(気がする)

飲んではすっきりと、なおかつコクがある牛乳本来の味(間違いない!)

低脂肪牛乳はさらにすっきり(Tainも毎日飲んでいます)

中標津珈琲(コーヒー牛乳)は変に甘すぎず大人の味(以外にも一番の人気商品)

 

牛乳以外にもチーズやヨーグルト、伯爵いもなどもりだくさん!

札幌市や近郊にお住まいの方はぜひぜひ、さっぽろオータムフェストに押しをお運びください!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2番牧草収穫作業終了 やったぜ!

Tain家の2番牧草収穫作業は、

14日に利用組合のハーベスターで20haきざんで、
バンカーに詰めた。

9月前半は好天が続いていたので乾草を10ha作り、
丸めてD型にしまった。

残った18haはロールパックへ。

2

それが一番大変だった!

 

続きを読む "2番牧草収穫作業終了 やったぜ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラリージャパン観戦日記 その4!

今回もあっという間に終わってしまったラリージャパン観戦でした。
わずかですが画像とYouTubeのラリージャパン動画集?です。

SSを走り終え、サービスパークへ戻ってきたらまずは洗車。ボディについた泥や汚れを洗い流してからサービスインです。

Photo

泥だらけだったマシンが見違えるようにきれいになっていきます。

 

 

日本初上陸のS2000マシン!今回ジャパンには4台のS2000がエントリーしました(うち、ロマン・ペセクのトヨタ オーリスS2000は欠場)。

Photo_2

Photo_3

画像は22号車 マルティン・プロコップ選手でマシンはフィエスタS2000。
世界で記録的ヒットをしているフォード・フィエスタをベースに作られています。

Ss

スーパーSSでもWRカーとは違った、高回転NAらしい甲高いエキゾーストを響かせておりました。
結果は総合10位でフィニッシュ!
日本でもベースとなるフィエスタが見れる・乗れるようになるのが待ち遠しいですね。
ちなみに私のフィエスタはこの1コ前のカタチです。。。

 

 

スーパーSSを攻める105号車 哀川翔選手。

Ss_2

Photo_4

私と同じ車なだけに親近感がわきますー。
結果は無事完走!52位でフィニッシュです。

以下はYouTubeより。

 

 

デイ1 ハイライト

 

 

デイ2 ハイライト

 

 

デイ3 ハイライト

 

 

14号車 ハリ・アル-カシミ選手のクラッシュシーン
SS3でロールオーバー。

 

 

32号車 新井選手のクラッシュシーン
今回、新井選手は新車を投入して挑んだラリージャパン。SS1でベスト、SS2ではサードベスト、SS3ではベストと完璧な走り出しでしたがSS4のゴール手前、バンプが連続する路面でマシンコントロールを失いロールオーバー!マシンが3回転して立木に激突するという大クラッシュとなりました。幸いにもクルーに怪我はなく無事でしたがマシンは大破。新井選手のラリージャパンはあっけなく終わってしまいました。

 

 

以上、Tainのラリージャパン観戦日記でした。
ながきにわたり、読んでいただきありがとうございました。

次回は、、、

ラリージャパンの前に立ち寄った上富良野での出来事?を記事にする予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラリージャパン観戦日記 その3!

MOPで一通り買い物を終えたら、いざ札幌中心部へ!ラリージャパン観戦本番です!

さて、まずは知らない人のために「WRCとは?」から。
以下、RALLY+PLUS.NETより引用

 WRCとは、世界ラリー選手権(World Rally Championship)の略。F1世界選手権、世界ツーリングカー選手権(World Touring Car Championship)とならび、国際自動車連盟(FIA)の開催する世界選手権のひとつに数えられる。レースのトップカテゴリーがF1とWTCCであるのに対し、WRCはラリー競技の頂点に位置する。
 そもそも、ラリーは複数台が一度に走るレースと違い、1台ずつ決められたステージでタイムアタックを行なう競技。ひとつのラリーにつき15〜25本ほどの競技区間(スペシャルステージ)が定められ、全ステージを走り終えた段階で、ステージタイムとペナルティの合計が少ない(=いちばん速く走った)クルーが優勝となる。
 WRCはプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)とジュニア世界ラリー選手権(JWRC)というふたつの選手権を含んでいる。PWRCはグループNおよびスーパー2000、一方のJWRCはスーパー1600およびR2、R3と呼ばれる車両で争われる。
 これら世界選手権の下にはアジア・パシフィック、ヨーロッパ、中東、アフリカの4地域で行なわれている地域選手権、さらに世界各国ではそれぞれの国内選手権(日本では全日本ラリー選手権)が開催されている。
 2007年からはフランスのスポーツ専門チャンネルであるユーロスポーツが運営するインターコンチネンタル・ラリーチャレンジ(IRC)がスタートしており、こちらはプジョー、アバルト、シュコダなどのS2000マシンが主流となっている。

今日行われるDAY2の観戦予定は、サービスパークで午前中の競技から戻ってきたラリーカーのサービスを見てから札幌ドームへ行き、SS17のサッポロ3・SS18のサッポロ4のドーム内スーパーSSを観戦します~♪

今回サービスパークが設けられた北翔クロテック月寒ドームに着いたのは12時、サービスは13時半からの予定なのでそのあいだはサービスパーク内をウロウロ、、、物販ブースでお買い物や飲食ブースで腹ごしらえもしたいところですが、ひょえーー!

お目当てのフォードは…昨年同様ブース自体がなくオフィシャルのWRCがフォードとシトロエンのグッズを少し販売するのみ。。。
帯広でもそうでしたが欧州フォードが輸入休止になったとはいえ、1973年のWRC発足以来、参戦を続けるフォード。ラリージャパンの時だけでいいのでもっと力を入れてPRしてほしいです。が、売る車もないし、無理な話か。。。

物販ブースから離れ、飲食ブースへ、ってこっちもひょえーー!

まともなご飯がない!
めっちゃ大きなパエリアパンで作ったパエリアと、

Photo

札幌B級グルメ?塩焼きそばと室蘭(?美唄だったかな)の焼き鳥しかなーーい!
なのでパエリアを食べました。おいしかった。

無事?腹ごしらえもすみ、今度はフォードのサービステント前でラリーカーが来るのを待ちます。1時間前だけどもう沢山の人だかり。空いているとこを見つけて待っていると、だんだんメカニックが工具やパーツなどを出し、打ち合わせを始めだしました。

待つこと数分、、、

ラリーカーのサービスイン!!

Photo_3

午前中の競技で壊れたところの修理やパーツ交換、セッティングの変更などを行います。1日を通して朝、競技が始まる前の15分とお昼30分、その日の競技終了した夜45分のサービスがあり、時間内にマシンを修復して競技に送り出します。逆にどんなに壊れてもサービス以外ではドライバー自分たちで修理しなければいけません。エンジンやギヤボックスの調子が悪くなったら、ペースを落としてでもサービスに戻れればメカニックたちが修理してくれます。ラリードライバーにはそういう技術も求められるのです。サービス中は時間も限られている中でメカニックの凄腕でスピーディな作業が見れる、見ている私たちも緊張する時間です。

ミッコ・ヒルボネン、ヤリ-マティ・ラトバラの両マシンに大きな損傷はない様子。ミッコ、ヤリ-マティ両選手のマシンは後サスペンションを交換していました。セッティングが合わなかったのかな!?午後のループも無事に走り、今夜の札幌スーパーSSで会いたいです。

無事マシンを送りだしたら観客みんなでメカニックの健闘をたたえての拍手が巻き起こります。ラリーらしい瞬間で私はとっても好き。

ところで「スーパーSS」とは近年登場したSSでスタジアムなどに観客がステージを見渡せる1.5kmから5kmのコースを作り、ラリーカーが2台同時に走ります。
ジャンプ台やウォータースプラッシュなどが設けられ、途中内側と外側でコースを入れ替えて同じ距離を走り、最終的には先にフィニッシュした方の勝ちという、エンターテイメント性が高く、観客も勝敗の判断がわかりやすいのが特徴です。ラリー観戦が初めての方はもちろん、家族連れやカップルでも楽しめるラリーになっています。

実際、小さいお子さま連れの家族や若いカップルが多く、普段のラリー観戦とは少し違った雰囲気でした。これを機会に札幌でもラリーへの関心がもっと高まるとうれしいです。

今回行われる札幌スーパーSSはこんな感じ。

Ss
ステージに土は入れずにコンクリートの上をラリーカーが走ります。ジャンピングスポット付きの立体交差があり、途中、内側外側コースを入れ替えての全1.57kmです。

さぁ、00カー0カーのコースチェックも終わり、いよいよラリーカーの登場!スタジアムのスクリーンには出走するドライーバー、コ・ドライバーの名前が映し出され、スタート5秒前にはスタータダッシュを決めるためのローンチコントロールにより制御されたエンジン音の甲高い音!!5・4・3・2・1 スタート!!

ケータイはここをクリック
デジカメのムービーで撮ったからそんなきれいじゃないけどね。

バアァァァーーーーン!!

とお腹に響くすごいエンジン音とパワーをかけた時の車体の動き!
コーナリングの迫力、走り去った後の燃料のにおい!
派手なジャンプとフィニッシュ前の接戦!

これだよこれだよ!これがラリーカーだよーー!!

林道SSの観戦ではラリーカーが通り過ぎると終わりですが、スーパーSSはスタートからフィニッシュまで見れるので大迫力の走りが長時間見れて楽しい!ラリー観戦の醍醐味では林道SSのほうが上ですが、スーパーSSも「あり」ですよ~♪

スーパーSSの後はもう一度サービスパークへ戻り、ラリージャパンに最後の別れを、、、ってワークスはサービスが終わってマシンもパルクフェルメに入ってた。哀川翔選手のサービスは見学できました。

その後は札幌を後にし輪厚PAで車中泊(悲) 翌日14時には帰ってきました。

 

今回のラリー観戦もとっても楽しかったです。
ラリージャパンの結果はRALY+PLUS.NETのニュースを参照

札幌と距離が遠くて運転が辛いし。
サービスパークは狭いし物販ブースも少ないし、
街自体の盛り上がりも全然だし。
プライベーターチームのサービステント前まで観客通路がなく、
すぐ近くで応援できないし。

でも、いままでラリーを知らなかった人などには観戦しやすいラリーだったと思います。
スタジアムはとても観戦しやすいし、
地下鉄など交通の便も良くてフラ~っと立ち寄れる感じ。
サービスパークの入場も当日のSS観戦チケットがあれば無料だったしね。

迫力のあるSS観戦がラリーの魅力だけど、ひとたびサービスパークに足を踏み入れればすごく近くでラリーカーやトップドライバーに会えるのもラリーも魅力です。間近で見る市販車に近い形のラリーカーのサービスで親近感がわいたり、ドライバーに声をかけたりサインをもらったり。ドライバーはもちろん、フォードのチーム監督マルコム・ウィルソンなどなど普段は雑誌やDVDでしか見れない人が自分のすぐ前にいる感覚が不思議です~初恋の時のようにドキドキしちゃう♪

 

でも、

来年のWRCのカレンダーにジャパンの文字はナシ。
WRカーも2リッターターボから1.6リッターターボへとエンジンが変わるし、
それに合わせて車体も少し小さく、今までのCセグメントからBセグメントへとスイッチ。

レギュレーションの大幅変更でこの先どうなる!
今までの迫力は維持できるのか?

私にとってはフォードの次期WRカーが新型フィエスタをベースにして
開発が進んでいるから嬉しい!
近いうちに日本でも休止していた欧州フォードラインが再開される予定だし♪

今はフォード、シトロエンと参戦メーカーが少なく、この寒い状況を打破できるのか?(BMWとVW、トヨタが参戦考え中)
 
まだまだこの先、予断を許さないWRCですが、
また日本でWRCが見られることを祈ります。

 

次回の記事はラリージャパン写真特集だよ!
ってあんま写真ないけど。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KREVA OASYS 発売!

心臓から1年。
待ちに待ったKREVAのミニアルバム OASYS 発売です!

Kreva_oasys_2

今日はラリージャパン観戦日記はお休みです。

 

続きを読む "KREVA OASYS 発売!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラリージャパン観戦日記 その2!

さぁ!今日がラリー観戦本番!

の前に、せっかく札幌に来たんだからお買い物も少々。。。向かう先は三井アウトレットパーク札幌北広島!2010年4月にオープンしたアウトレットモールで私も初入店です。交通アクセスは「道央道北広島IC直結!」とめっちゃ好立地条件。
朝の開店同時に行くも、もうすでに駐車場にはすごい数の車!ナンバーを見ると札幌以外にも道内さまざまな地域から来ています。

店舗数はアウトレット店107店と飲食店21店、合計128店とすごいお店の数!ショップもBEAMSにMcGREGOR、UNITED ARROWS、ABAHOUSEなどなど、ナカジベツでは絶対にお目にかかることのできないものばかり!しかも全部が同じ施設にあるので、思う存分見比べてお買い物することができます。私なんか決めるのに迷って何回同じお店をぐるぐる回ったことか!!

んで、デニムが欲しくて立ち寄ったDIESEL。
プレミアムデニムって憧れるよね~♪

んでんで、デニムを手にとって眺めていると「デニム、お探しですか~?」と、ササーーと店員さんが来て接客してくれました。

「ここにあるのはoutletということで昨年のモデルなんですが、
今も販売しているカタチです」
「普段は濃い色を履かれていますか?うすい色がお好みですか?」
「ダメージは気になりますか?こちらなんかいかがでしょう?」

といろいろあーだこーだ一緒に話したんだけど、ふと疑問が。

 

(DIESELのデニムっていくらくらいするんだ?)

 

「値段いくらなの~?」
って聞けばいいんだけど、小心者で聞けない俺。。。
ここはひとつ「試着室に行って値札を見よう!」という作戦にしました。

さて、試着室に入り一人の世界に入り込む俺。
さっそく値札を見ると、

 

にまんよんせんえん!!

 

えーーー!!
けっこうするーー!!
ギリギリ買える範囲だけど…。

 

ここでよーく考えてみる。。。

 

普段、ファッションに気を使わない俺。
それなのにデニムに2万円って、いいのか?
身の丈にあっているのか?

 

てか、脚の丈にはあっていない!
俺って脚が短いからダボダボだ!
詰める?2万円のデニムを?
切るなんてもったいない。

 

でも、たしかにカッコイイ!
EDWINもいいけど、DIESELはもっといい!
なんか、持ってるだけで幸せな気分になれそうだ。

 

でも、2万4千円だぞ!よーく考えろ俺!
こんなの買ったらファッション1点豪華主義だ!
それでもいいのか!?

 

どうする、

 

 

どうする俺ーー!?

 

 

と、しばらく考えている(けど、頭はフル回転だったので実際は短時間)とカーテンの向こうから店員さんが「どうでしょう?」 

 

smile「いやー、かっこいいっすねsign03

happy01「とてもお似合いですよnote

wobbly「でも、俺、脚が短くて微妙だよーdowndown

wink「そんなことないですよnoteとっても似合ってますwinkgood

coldsweats01「勧めてくれた色もダメージもいいカンジでステキだけど、
俺がはくとデニムだけが浮いている感じがするよdowndown

catface「全然そんなことないですよshine素敵ですshine

 

なんか、私が何言っても店員さんの
「似合ってます!」
が永遠と続きそうだったので、
ここはひとつ、

 

「持ち帰って検討します!(ビジネス用語)」

 

で、この場を終わらせ、ササーーと脱いでお店を出てきました。

で、帰ってきて記事を書いている今、
やっぱりステキだったなー。デニム。
何回かネットで検索しちゃったもん。

でもやっぱり、

いざ買うとなったら少し勇気がいるぜ!!

 

って、今回も全然ラリーと関係ない!
申し訳ないっす。

次回に続く★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラリージャパン観戦日記 その1!

今年も行ってきました!

2010 FIA 世界ラリー選手権 第10戦 ラリージャパン!

Photo

今年のラリージャパンは2年ぶり6度目の開催となり、9月9日→12日の3日間、道央を舞台に熱い戦いが繰り広げられました。

2年ぶり、待ちに待ったラリージャパン!普段は喜び勇んで観戦に行くのですが、今回はさすがに迷いました。

だって、
2番草収穫時期の真っ最中だし、
日程はJA中標津、中標津商工会 両青年部と一緒に行う
「じゃがいも伯爵まつり」とガチでぶつかってたし、
やっぱり、札幌までの運転は疲れるし。。。
観戦場所は一昨年と同じ札幌ドームのスーパーSSだけど
レイアウトもあんま変わらないし
ってか、スーパーSS おもしろかったか?

でも!
今年は現行のラリーカー(2リットルターボ)が最後のシーズンだし、
日本で開催するのは今回で最後になりそう?
元F1王者のキミ・ライコネンも来るし、
ペターの雄姿が見納めになるかもしれない。
やっぱり俺がフォードを応援しないと!
ラリーにはS2000もやってきて
日本未発売の新型フィエスタを生で見れる!
昨年同様、哀川翔がフィエスタSTで参戦!

やっぱ、

行くしかないでしょーー!!

今回は10日(奇しくも私の誕生日でありました。Happy 30th(泣) Birthday 俺!)の朝9時に家を出発し、高速足寄IC~占冠IC、上富良野(用事があったためとはいえ、めっちゃ遠回り!詳しくは次回の記事にて)を経由して三笠ICからまた高速へのり、札幌まで行きました。2年前のラリージャパン観戦の時の道東自動車道は占冠のひとつ前、トマムまでしか開通しておらず大変な目に遭いました(詳しくは「ラリージャパン観戦!1日目その2★」を参照)が、一つ先の占冠まで開通したことにより運転がかなーり楽になりました。

なお、普段なら車通りのかなり少ない道東自動車道。週刊誌にまで「車の走らない高速道路。税金のムダ。熊や鹿が闊歩する。」と書かれていたこともありました。実際、私が利用するときも前にも後ろにも車が走っておらず、50キロ以上走っても追い越す車ナシ状態だったこともありますが、今回は占冠まで続いたことと、高速道路無料化試験の影響か、かなーり混んでいる印象でした。まぁ、道央自動車道にくらべたらまだまだ空いてるけど。。。

高速道路利用でいくぶん楽になったとはいえ、札幌までの運転はやっぱり疲れます。この日は移動のみで終了。すぐに就寝しました。
特にうまいもんも食わんかった。。。

次の日がラリー観戦本番です!

続く☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は、

今日は、
ラリージャパンに来ています〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

余興本番だってばよ!

さぁ祝賀会当日!

チームAKBには私も含め何名か発起人となっており、余興以外にも受付や会計など少しあわただしく、開会後30分くらいしてから会場内に入る事ができ、やっと一息つくことができました。moto君と「お疲れー。」とまずは急いでビールを2杯。「この後のAKB、飲まないとやってられないよね~」と2人で話しながら飲んだっけ、

「余興の人は準備を始めてくださ~い」

と会場関係者から声がかかりました。
全然酔えてないんですけどーー!!

会場内にいるチームAKBに声をかけてまわっても、

「もぉっすか!?」
「マジで?早くない?」

と、まだ心の準備ができていない様子。そりゃそうだよね。このたくさんお客さんがいる会場内で、数分後にはあの大きなステージでスカートはいて踊るんだから……。

着替えるために控室に入ったら、ますます緊張してきた。ってか、私は結構テンパってた。
みんなの着替えをサポートしたりパンツの字を書いてもらったり。踊りの途中でしゃべるセリフも当日会場に着いてから考えたのでうまく言えるか心配だったし、みんなが着替えている最中に急きょ、踊りの変更を提案して説明して…私のできる限りでベストを尽くしたつもりです。結果は子どものお遊戯に毛の生えた程度だったかもしれないけど、頑張った!みんな頑張った!!ありがとう!

踊りはやっぱり練習不足だったのでちょいちょいミスが多かった。けど、みんなすごく頑張ったと思う。練習最終日には全員そろったけど、ほとんどの人が「真剣に踊るのは今日が初めて」なカンジで、踊りの左右・手足はバラバラ、音楽についてこれない・合っていない…と散々な結果だったのを、本番であそこまで持っていけたのはなかなかでしょ。
それより早着替えの練習をしないで、ぶっつけ本番でやったのは少しまずかった。みーんな脱ぐのに苦労していました。私が着替え終わって後ろを振り返ると、人がいなかった(笑)

その点、
早着替えに気を取られていた私はハイソックスを上げ忘れていて
筋肉質な男らしい足が丸見え。
途中のセリフは飛ばしちゃったし、
新郎に飲ませるビールを舞台袖に用意するのをすーーかり忘れて
踊り後に大慌てでビールをさがす始末。
そういえば、ステージの幕が開く前に全員で円陣を組んで
気合を入れようと思っていたけど、それも忘れてた。。。
ダメダメです。

とまぁ、いろいろあった余興ですが、無事大成功で終えた私たちは席に戻り、祝賀会を満喫したのでした。私はまたmoto君と「お疲れー」とビールで乾杯。あの時飲んだビールはすごくおいしく感じました。

その後は2次会もチームAKBで開き「会いたかった」や「純恋歌」をみんなで熱唱し、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

式が終わって数日後、私からチームAKBへ集合命令。
新郎新婦へのプレゼントを兼ねて、式当日の映像と余興練習最終日、本番前生着替えのシーンをビデオ撮影・編集してDVDに準備していました。余興本番までの道のりが血と汗と涙の結晶となり詰まっています。
今回の目的は、一人では絶対に見ないであろう踊りの出来をみんなでワイワイ見るのと、自主トレで奥さんに踊りの出来を見てもらっている人がいて、当日参加できない奥さんに見てもらうためでした。
DVDの内容は全部で1時間とちょっとで、練習のグダグダっぷりに爆笑、湘南の風邪撮影ではTainのNG出しまくりに大笑い、生着替えではみんなの立派なお腹を見れたり、、、と最初から最後まで楽しい、笑えるDVDになりました。よかった!

 

 

最後に今回、余興に協力してくれたみんなへ。

happy01あっくん 練習もなかなか来てくれずに心配だったけど、やっぱりやる時はやる男ですね♪本番の時、幕が開く前のステージで、全員が緊張して余裕がないときに「余興は後にも先にもこの1回しかないんだ。後悔しないように思いっきりやろうぜ!」と声をかけてくれた時にはすごくうれしかったです。オタ芸最高!!

car大さん スカートからポロリしないようにパンツ2枚重ねで履いてきた大さん!すごい!持ってるものがすごい!女装したあなたはスラリとしていて、ホントに女の子みたいです!お互い、いい人見つけましょう!

chick尚くん 毎回練習に来てくれてありがとうございました!皆勤賞です。湘南の風邪撮影では尚ディレクションがすごく助かりました。また一緒になんかやりましょう!

fujimoto君 チームオタ芸のリーダーをやってくれてありがとう!まず最初のメンバーとして夜遅くにmotoくん家に余興の説明・お願い行った私は間違っていなかったよ。私はAKBで頭がいっぱいでオタ芸まで手が回らなかったけどmoto君がリーダーとなって動いてくれたからすごく助かった。ありがとう。

tulipsunaoくん 実は一生懸命練習してたよね。当日のお昼、仕事で家に来た時に「確認のために一緒に踊ってくれませんか?」って言ってくれたし。予定外の参加だったけどいてくれてよかったです。

belltaka あのテンションの高さは練習中もいいムードになったよ。踊っている時もすごく楽しそうで見ていて面白かった!配ったDVD、恥ずかしがらずにもっと見よう!オタ芸最高!湘南の風邪もサイコー!

taurusしょうへい 当日は棚卸で忙しい中、ありがとう。やっぱ若いから踊りもすぐに覚えるし、上手だよね。次回もよろしく!湘南の風邪マジでサイコー!

dognao Uターンして日も浅く、地域に馴染めないまま余興に誘ってしまい、すまんかった。新郎新婦のこともまだ良く知らんかったでしょ?でも、余興のお願いをしたときに何も言わず「はい」と二つ返事で協力してくれてありがとう。naoは俺らの、もう立派な仲間だよ!やっぱ、湘南の風邪サイコー!

pc映像編集たーしさん 機材貸出・映像編集とたーしさんがいなかったら今回の余興はできませんでした。DVDもとっても楽しく、思い出に残るものができました。本当にありがとうございます。

みんなみんな、ありがとう!!

余興最後は新郎新婦と記念撮影♪

Akb_2

みんなちょっとキモい 笑

なぜか俺が真ん中ww

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大勢の前で踊ってやったぜ!!

今回の結婚式の余興の内容は、

Bボーイ風の衣装に身を包み、

湘南の風「純恋歌」を歌い…

 

って説明するのも大変なんで見てください!

ケータイはここをクリック

今回の結婚祝賀会を開催するにあたり、6月2日に新郎新婦・発起人・式場関係者で発起人会を開き、祝賀会までの今後の進め方や当日役割分担・各担当者決めを行いました。その中には「余興担当」ってのがあり、私はてっきりこれになると思っていましたが、予想外の「プロフィール担当者」になることに!新郎新婦のお願いだから断ることはしませんが、なにより
「こんな私にプロフィールをお願いするなんて、勇気があるなぁ」
と思ってしまいました。絵とか苦手だし、センスもないからーー(汗)
余興担当に決まったR君はかなーーり内容に悩んでいる様子でしたが、前回同様「人間筆文字」を多少ブラッシュアップしたカンジでやろうと思っていたようです。

私自身、前回の人間筆文字にアイディアと当日参加していた本人ですが、余興内容と会場内の反応には疑問を感じていて、ぶっちゃけ、、、あまり面白くない。で、あれをもっとウケるように変更するには少し難しいとも考えていたところでした。

いっそのこと「私も余興、やっちゃおう」とネットで検索してると…これだ!!
…だけど、みんな協力してくれるかなぁ。。。

主要メンバーになる何人かには事前に説明して了解を得ていましたが、いざ、みんなを集めて余興の映像を見せると、

「ムリーー」
「はずかしいーー」
「ヤダーーー」

の声が。。。って当たり前だよね。大の大人がスカートはいてAKBを踊ってるんだから。

でも!

みんなに笑ってもらうには、恥ずかしいことをやらないとウケないからっ!
頑張って踊って、新郎新婦に「いい余興だったよ!」って言ってもらおうよ!
全員で力を合わせたら、絶対いい余興になるよ!

と、なんとかなんとか説得し、事前に用意しておいた「AKBダンス練習DVD」を渡し、この日は解散することに。最終的には総勢9名のダンスチームに!が、しかし、時期は1番牧草収穫がせまっており、収穫作業が落ち着くまで集まって練習は無理と思っていたので各自、自主トレをお願いしました。

その後、3回ほど地元の会館で練習日を設けてチームAKBに集合をかけましたが、1回目2回目の練習では3,4人しか集まらずにプレステで遊んで、ちょこっとダンスの練習して、またプレステで遊んで、麻雀して…と練習なんだか遊びなんだかわからない状況でしたが、最終日にはビシッと全員がそろい、ダンスはもちろん、衣装合わせに立ち位置確認、入退場の仕方、冒頭の「湘南の風邪」撮影と練習は夜遅くまで続きました。
意外だったのはほぼ全員踊れたってこと。「かなーり手こずるかなー」と思っていましたが、ダンス自体もそんなに難しいものじゃないので、何回か踊ればすんなりできるようになっていました。練習で見せたオタ芸のダンスはかなーーりキレた動きをしていました。すっげー面白かった!残念ながら本番ではあまり目立たなかったのが心残りです。

その後、祝賀会会場のステージで式場PAに余興の説明&音楽のタイミング合わせを行い、

さぁ、祝賀会当日!

いざ本番です!!

緊張がハンパない!!!

 

次号へ続く…

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

結婚祝賀会に出席してきました!

7月31日に同じ地区の酪農仲間が結婚式を挙げました。

Photo_4

遅くなりましたが、ご報告いたします。

 

新郎と私の歳は3つ違いで家も近いこともあり、幼いころから知っていました。保育所・小学校・中学校(は私が入学の時に新郎は卒業してた)と一緒でとても記憶にあります。新郎が高校を卒業し、就職して間もなくお父さんが農作業事故に遭い、私がUターンしてくる前から家を継いでいました。そのころにはもう、新婦さんと付き合ってたっけ。。。

私がUターンしてきてからは青年部活動で会議に出席したり、一緒に農作業したり、新郎新婦と一緒に遊びに行ったりと、とても仲良くしてもらっていました。

そんな2人が結婚するにあたり、発起人のお話をいただいた時にはもちろん2つ返事でOK!「はい!一生懸命お手伝いしたいと思います」

私は祝賀会で配るプロフィール作り担当になり、新郎新婦宅(初めてお邪魔した!きれいなお家♪)へ昔の写真とこれまでのエピソードを聞きにいってビックリ!2人は10年間お付き合いしてたんだってーー!!すごーーい!!それまではたくさんの修羅場があったみたいだけど(あまり深くは突っ込めなかった)それ以上に沖縄行ったりグアムに行ったりと、とても幸せなエピソードもありました。2人の話す姿を見ていると(新郎新婦の自宅だったからかもしんないけど)とてもリラックスしていて2人の間に流れる空気というか、、、雰囲気がとてもよかったのが印象的でした。なんか、結婚っていいよね。おかげさまでプロフィールは無事にできました。

祝賀会当日は新郎新婦の友人・地元の大人たちをメインに200人以上が集まり、とっても盛大に行われました。

Photo_3

私は発起人&余興の関係でほとんど席にいなかったのでわからないけど。。。

 

さて、今回私はどんな余興を披露したのでしょーー!?

Akb

内容は次号

(近々アップ予定) 

おたのしみにーーsmilesmilesmilebleahsmilesmile

 

続きを読む "結婚祝賀会に出席してきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »