« さっぽろオータムフェスト 無事終了! | トップページ | 土の館 トラクター博物館! »

土の館での出会い!

久しぶりの更新になってしまいました…11日ぶり!
ですが、今回は先月札幌へラリージャパン観戦の時に立ち寄った上富良野 「スガノ農機株式会社 土の館」の記事を書こうと思います…1か月前の出来事だ!

 

今回、札幌へ行く途中、道東道を終点占冠でおり、いつもの国道274で札幌へは向かわずに国道273で目指すは上富良野 「土の館」

 

かれこれ数年前(7年くらい前?)農機具のセールスマンが家に来た時にひょんな話からTain家は昔鍛冶屋で農機具を作っていた話になり、セールスマンいわく「上富良野に昔のプラウやトラクターなどの農機具を展示している『土の館』ってところがあって、そこで金子式プラウがあった!」と話していました。

 

金子式プラウ(説明はこちら「我が家のルーツ!?」)は優秀だったから、もしかしたら展示されてるかも。見に行かないと!」と思うこと数年…7年も過ぎてしまいました。時がたつのは早いなぁ。。。
札幌へは年1回ほど車で行く機会がありますが富良野方面を経由してとなると…日高ルートでも旭川ルートでもすごく遠回りになってしまうので毎回スルーしてきましたが、今年は頑張って行ってみることにしました。

 

富良野へ近づくにつれ田んぼ・玉ねぎなどの野菜畑が広がり、道の両脇には野菜・果物の直売所が増えてきます。道東中標津では牧草地ばっかりだから見慣れない、楽しい風景。「あっちの畑は何の作物なんだろう?直売所では何を売ってるの??」とキョロキョロ、ついついわき見運転しがちになってしまいます。田んぼではちょうど稲刈りシーズンでコンバインが忙しそうに稲を刈っていました。この目で直に見るのは初めてだ!

 

そうこうしているうちに着きました。スガノ農機株式会社 土の館。

Photo_2

Photo_5

土の館のほかにプラウ館とトラクター博物館が2つあり、外にも小さいトラクターが展示されていたり…雰囲気あります!期待が持てます!館内を案内してくれたのは館長の小野寺さん。

笑顔が印象的です。 

考えてみても、曾祖父が作った金子式プラウをひ孫の私がたずねる…ひいおじいちゃんは私が産まれたころにはもう他界していたので顔は写真でしか知りません。そんなひいおじいちゃんのしていた仕事を約80年の年月が過ぎた今、見ることができる、我が家のルーツを私がほんの少しだけど探る…ワクワクします。

 

ドキドキしながら展示場に入り、目指すは2階 第2展示場「世界のプラウと土の博物館」
初期のころの農機具が保存・展示されており、農耕の歴史や文化が紹介されています。

 

数多く並ぶプラウの中から金子式プラウを探すと……

 

っあ、

 

 

……ない。

 

 

なかったーーーー!!

 

 

なんと、金子式プラウはありませんでした。

 

いっきに全身の力が抜けた

 

せっかくここまで来たのにーー

 

館長の小野寺さんに事情を話し「このほかにプラウはないか」と尋ねると、展示しきれない農機具を格納している倉庫に案内してくれました。

その中を見ると、これまたプラウが山のように山積みされていました。
この中から探すなんて無理…。

小野寺さんの説明では、

ここの展示場は何年も移動させてないから、昔あって今はないってのは考えられない。

農機具寄付や展示品持ち込みには預かり表を発行していて、それは持ってる?

人の記憶は当てにならないから…セールスマンの見間違いじゃない?

という結論になりました。

 

うーー 残念。すごーく期待していた分、

ショックがハンパないです。。。

 

でもよーく考えたら、確かにセールスマンが言ってただけだたし、そんな立派な展示場に展示されてるくらいならすでに私たち家族が知っていてもいい話だよね。そこにプラウがあると確信して、期待しすぎていたのかもしれないです。

 

その後は気を取り直し、トラクター博物館を見てまわりました。

そこには見たことがない、ビックリするトラクターが!

 

次回へ続く…。

 

|
|

« さっぽろオータムフェスト 無事終了! | トップページ | 土の館 トラクター博物館! »

コメント

はじめまして。このたびはお世話になりました。
プラウの存在は知っていましたが、種類がいろいろあるのですね。
私も一度この土地を耕したプラウを見てみたいです。

投稿: REIKO | 2010年10月18日 (月) 15時35分

tainくんの曾祖父って凄い人だったんだね~
古いトラクター篇楽しみにしてます。

投稿: しん | 2010年10月19日 (火) 09時52分

お返事コメントが遅れてすみません。
今日は寒い一日でした。札幌では初雪を観測だって!
Tainです。
 
>REIKOさん
コメントありがとうございます。
土の館にはたくさんの農機具がありました!
改めて時代の進歩を感じさせられました。
馬で引くプラウとか、今じゃ考えられないです。
 
 
>しんさん
クラシックトラクター編、いかがだったでしょうか?
本当にたくさんの古いトラクターが展示されていて
とても新鮮に感じました。
 

投稿: Tain | 2010年10月26日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/37278747

この記事へのトラックバック一覧です: 土の館での出会い!:

« さっぽろオータムフェスト 無事終了! | トップページ | 土の館 トラクター博物館! »