« 飯寿司作りシーズン! | トップページ | 環境の変化! »

TPP交渉参加断固阻止 根室管内総決起大会!

昨日、12月4日に中標津町ウエディングプラザ寿宴を会場に
「TPP交渉参加断固阻止 根室管内総決起大会」
が行われ、取材に行ってきました。

Tpp

会場にはプラカードやのぼりを持った人がたくさん!

 

そもそもTPPとは、

環太平洋経済協定 Trans-Pacific Partnership の略語で

太平洋を取り囲む国々で貿易自由化を推進させようよ!
加盟国間で取引される全品目について関税を原則的に100%撤廃しよう!

というものです。

10月1日に管首相が
「TPP等への参加を検討し、
アジア太平洋自由貿易圏の構想を目指す」
と述べたのをきっかけに世間をにぎわせています。

TPP交渉参加で農業や関連産業は壊滅的打撃を受け、
北海道で農業が基幹産業である市町村はほぼすべて、
地域ごと廃墟になってしまうほどの影響が懸念されています。

会場には650人以上の第一次産業従事者、
商工業関係者が集まって
TPP交渉参加断固反対と訴えました。

Tpp_2

決意表明では根室地区青年部連絡協議会 会長の鈴木さんが
「第一次産業は生産物はもちろん、施設・機械・運輸と地域と共存共栄しています。それがTPP参加により根底から覆されてしまう。
食料安定生産どころか日本の食料自給率の低下は必至です。私の息子たちが大きくなったときに『酪農業を継ぎたい』と言える世の中にしていきたい。TPP交渉参加 断固反対!」
と熱く訴えかけました。

国会議員の仲野博子衆院議院、伊東良孝衆院議院、浅野貴博衆院議院3名から挨拶ののち、大会決議として、

  1. 例外なき関税撤廃を原則とするTPP交渉への参加に反対する。
  2. 政府は、これまで同様、全ての貿易交渉にあたり、例外措置として重要品目の関税を維持するべきである。
  3. 地域社会のあり方やこの国の進むべき方向について、十分に時間をかけ、議論を深め、国民の合意形成を図るべきである。

この3つを採決しまし、

Photo

最後に全員でガンバロウ三唱をおこない閉会しました。

 

TPP参加、これは第一次産業にとっては大変なことです。
北海道根室振興局が試算したところによると、
 

全体で2,570億円
  うち農業産出額では▲629億円(根室管内のみ)
  うち関連産業では▲625億円(根室管内のみ)
  うち地域経済として▲1,316億円(全道)
雇用では▲21千人(全道)
 

という試算結果が出ました。
ね、根室管内の市町村が廃墟になっちゃうでしょ?

 

 

これは絶対に反対しなくては!!

と思うけど、私自身はもちろん賛成じゃないんだ。けど絶対反対でもない。
(だから今回の集会は『参加』じゃなく『取材』なの!)
TPP反対!絶対反対!!って言ってて農業が強くなるわけじゃないと思う。
このまま先、牛乳の値段も上がらずに酪農はどんどん先細っていくイメージがあって、
なら、もっと世界へ打って出ようよ!と思う気持ちが少しある。
中国では裕福層に日本の農産物の評判がいいし、
もっともっと売る・輸出するチャンスがあると思う。
まぁ、乳製品に関しては国産と外国産の品質差は少なく、
国産価格と世界価格との差が大きいので、
全然勝負にならないんだけど。。。
ここは政府に大幅な改革をしてもらって、
農業所得一定額以下の兼業農家には補助金その他税金控除なし!
地域の担い手を手厚く保護する!
生産基盤はもうできてる!これからは合理化・生産性向上にむけた支援を!
よろしくお願いします。
あとは、私たち生産者も第一次産業をPRしないと。
私たちが食料生産を担ってるとか、地域・環境を保全していますとか。
自由貿易は世界の流れでもあるので、日本だけ鎖国していてもダメな気がする。。。
そもそも管総理は「市場を開放する」ってのが基本方針で、
そのための農業個別所得補償制度じゃなかったの?
でもでも、日本は基本的にEPAのほうが性にあってるよ。

ま、私としては

いまはTPPより、
早く消費税率を上げる議論を進めてほしいです。
思い切って20%とか!!

 

|
|

« 飯寿司作りシーズン! | トップページ | 環境の変化! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/37969454

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉参加断固阻止 根室管内総決起大会!:

« 飯寿司作りシーズン! | トップページ | 環境の変化! »