« ジャッジングスクーール! | トップページ | 潮干狩り! »

ブラック&ホワイトショウ!

先週の土曜日は「第49回 中標津ブラック&ホワイトショウ」に行ってきました。

Photo

ドキドキ!審査の瞬間!!

 

今回のショウは中標津乳牛改良同志会が主催する共進会です。中標津で数回行われる共進会ですが、今回が今年初めてのショウになります。

空はあいにくの曇り空でポツポツ雨も、、、まだ気温は低く、人間にも牛にもつらい天気となりましたが、たくさんの牛たちが体型や乳牛の機能性を競いました。

 

乳牛を共進会に出場させるには大変なんですよ~。

たくさんいる牛群の中から質の高い牛を選び出し、

スマートに歩けるように調教し、

牛の体を洗い、毛を刈って見た目もスッキリ!

牛を会場に搬入し、審査開始の時間ギリギリまで牛の微調整&チェックが念入りに行われます。

 

Photo_2

Photo_3

みんな真剣な眼差し!

出番の終わった牛たちはふかふか干草ベッドでのんびりです。

Photo_4

「乳牛改良同志会に入っていて、また、共進会に参加して良かったことはなんですか?」と先輩に聞くと、

「年上年下関係なく牛の話や仕事の話をできることかな。共進会で良い成績を取れた時はうれしいし、よい子牛が生まれた時は『改良を続けてきて良かった』と思うよ。」

と答えてくれました。

 

年々、出場頭数も少なくなり酪農家の「共進会離れ」が進んではいますが、長生きをしたくさんの牛を生んでくれる牛は牧場に貢献してくれる牛であり、牧場経営にはとってもプラスになることばかり。 

そんな「長寿連産」の牛へと改良し、飼育技術のさらなる向上をする場が乳牛改良同志会。一生懸命育てた牛の発表の場が各地の共進会です。

チャンピオンになることだけが共進会の目標ではなく、ショウに参加することにより自分の牧場の牛群レベルを判断したり、他の牛と比べて改良点を見つけ出したり…と目的は人それぞれです。

でも、

「良い牛を作りたい」

という思いはみんな一緒です!

 

|
|

« ジャッジングスクーール! | トップページ | 潮干狩り! »

コメント

共進会いいなぁ!!

去年一年、口蹄疫で共進会がお預けだったから共進会に飢えてます。

全共も無くなっちゃいましたね。

北海道も出品者減ってるんですね、知りませんでした。

宮城も共進会で盛り上がって震災なんか吹っ飛ばせるといいなぁ!!

投稿: てるてる | 2011年4月29日 (金) 21時40分

今日は人生初胃カメラを体験してきました。Tainです。
 
>てるてるさん
めっちゃ返事が遅れてすみません。
先日21日に根室管内B&Wショウが開催されました。
見には行けなかったけど、集まったのはいつもより少ない70頭ほどだったと聞いています。
 
今年も全共がなくなったし、
その影響もあるのかな?
 

 

投稿: Tain | 2011年5月23日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/39801315

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック&ホワイトショウ!:

« ジャッジングスクーール! | トップページ | 潮干狩り! »