« 初雪と除角! | トップページ | ソフトバンク ホークス 優勝ダーーー! »

ボジョレー解禁日!

今日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です!

Photo_2

今年の評価は「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」だそうです。

どんな味わいかな!? 

 

毎年月11の第3木曜日に一般販売が解禁されるボジョレー・ヌーボー。私は今年もモメサン社のボトルを購入しました。以前、ワイン好きの先輩からモメサンのワインを進めてもらい、飲んだら私の感覚とマッチし「おいしい」と感じたのでそれからはボジョレもモメサンを購入しています。 

 

さて、
ボジョレーは生産されたボトルの半分が海外に輸出されており、その大半は日本です。
毎年、すごい本数のボジョレーが日本国内に航空便で送られて消費されている事実!これって日本人がミーハーだから?ワインメーカーにのせられているだけ?
たしかにボジョレーの時だけワイン業界が盛り上がる感じがします。私自身も以前に赤ワインを飲んだのは1年前のボジョレーというくらい。白ワインは1カ月に1本くらいは飲むけど。。。
日本でも近年、北海道や山梨などにいいワイナリーがあってもなかなか飲む機会はなく、、ヨーロッパやアメリカのような身近な地元ワインを頻繁に飲むことができる環境がないのと食生活の違いでワインはボジョレーの一時的ワインブーム?お祭り騒ぎ?で終わっちゃうのかなぁ。
 

ちなみに、
ボジョレーは生産者やワイナリーにとってはとってもありがたいワインで、
すぐお金になる!
普通のワインは収穫してから資金回収まで1年以上かかるのに対し、ボジョレーは3カ月である程度現金化できます。先に日程(11月第3木曜販売)が決まっているから瓶詰めは遅くても11月1週、そのために収穫は9月3週までにということになって…葡萄が未成熟なままだったり醸造過程で大量の糖分添加をされたり…と人間の都合に合わせたワイン作りでボジョレー・ヌーボーには”新酒よろこび”が全然感じられない、「お金のにおいがする」ワインと言われたりします。
それを日本人は大量に飲んでいるわけです。私も含め…。

 

さて、落ち込む話はこのへんにして、
さっそくコルクを抜きグラスに注ぐと、、、家族全員で飲むワインは久しぶりな感覚もあり、とってもおいしかったです。心が豊かになります~。

しかも、今日の晩ご飯は

「鹿肉のハッシュドビーフ」(鹿肉だから hashed venison?)

赤ワインにぴったりのご飯でした。本当においしかったーー。

最初は、「鹿肉カレー」の予定だったけど(ワインと合わない)、

家に上がるとハッシュド鹿肉になってた。

オカンのファインプレーだね(偶然だったみたいだけど)

 

 

皆さんも今日はワイン飲みましたか!?

 

 

ワインのおともにはぜひ、、、

 

 

国産チーズをっ!!

 

|
|

« 初雪と除角! | トップページ | ソフトバンク ホークス 優勝ダーーー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/43048815

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレー解禁日!:

« 初雪と除角! | トップページ | ソフトバンク ホークス 優勝ダーーー! »