« 乳牛審査講習会! | トップページ | 急転直下 除角Day その2☆ »

急転直下 除角Day その1☆

昨日はYMC除角組合(名前だけは立派)の

Photo

定期(実際は不定期?)除角Dayでした。

 

地元青年会でも地域の除角事業があったのですが、年々利用件数・頭数が少なくなってきたので今年度から私達のYMC除角組合へ事業の引継ぎがされました。

といっても、大幅に頭数が増えるわけでもなく、メンバー3人で

 

「今月末が除角予定ですけど、引継ぎした2件以外も案内出します?」

「まぁ、申し込みはこないと思うけど、一応全戸にFAX入れてみよう。」

「了解ですー」

 

なーんて、いつもの軽いノリで案内FAXを作り送信。待つこと数日、、、、

 

チャラリーン♪(iPhoneが鳴る音)

 

 

ん!?見慣れない番号だな…

 

 

「もしもし、Tainです。」

「(同じ地区の)Sですが、、、」

 

 

ギクッ!!

 

大汗、、、

 

「あのー、除角を頼みたいんだけど、」

 

「はは、はい。。。なな、何頭くらいいますかー!?

(あくまでも冷静に、どんなことがあっても声には出さない)」

 

 

「牛は、、、キーストンが30頭、、、」

 

 

「ぇええぇぇーーーー!!

(っあ、大声が出た)」

 

「のうち、今回は7頭くらいお願いしたいんだけど。

あと、小さいのが何頭かいるよ。」

 

「わわわ、わかりました。ごごご、午後から伺います。」

 

 

 

って、キーストンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 

って事は、

ツノはパイプはもちろん、

 

小さい除角器(今回からは木の柄なので木ーストン笑)はもちろん、

大きい除角器(ステンレスの柄なのでステンストン笑)にも入らない、

キーストン(正式名称だけど、大きいからダイ(大)ストン笑)

でしか切れない、超ロングサイズのツノって事ですよ!!

 

 

筋肉マンにたとえるならもちろんバッファローマンですよ!!

 

スペインなら闘牛用の牛、

 

北欧バイキングが兜にくっつけてるでかいツノ、

 

俺らが言うならロングホーンっす!!

 

 

すぐさまメンバーに連絡するも、

 

「マジか!!」

「大変だぞ、、、いつものバイト君にも来てくれるように言っておけ。

でも、役に立てるかは微妙だ。。。」

 

などなど、大慌てです。

私にいたっては、

数年ぶりのキーストンだし、そのときも同じSさんの牧場でメンバーのCさんが暴れた牛のロープに絡まり、宙を浮いた記憶が、、、上手にできるか、人では足りるか、キーストンを扱えるか不安で不安で、、、

 

 

夢にまで見てしまいました!!

夜中に飛び起きた(笑)

 

 

そんなこんなで始まった除角当日。

作業件数は7件で、お昼過ぎまでに6件25頭を作業し、

一息ついて昼食後にS牧場へ出陣しました。

 

この時のみんなの顔はきれいです。

(意味深。。。)

 

つづく。。。

 

 

|
|

« 乳牛審査講習会! | トップページ | 急転直下 除角Day その2☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/45038421

この記事へのトラックバック一覧です: 急転直下 除角Day その1☆:

« 乳牛審査講習会! | トップページ | 急転直下 除角Day その2☆ »