« 山の幸、海の幸ぃ~! | トップページ | 急転直下 除角Day その1☆ »

乳牛審査講習会!

先日21日に中標津乳牛改良同志会が主催する乳牛の審査講習会及び育成技術講習会がホクレン根室家畜市場で行われました。

Photo

講師は中標津乳牛改良同志会の久保 剛氏です。 

 

共進会シーズンに突入する前に毎年必ず行われる審査講習会。今年は新たに育成牛の飼養技術の講習会も行われました。

Photo_2

Photo_3

まずは配布されたホルスタイン種雌牛審査標準・線形審査形質表をもとに、モデルの牛とを比べながら講師の久保氏による丁寧な説明を聞いて勉強することができました。

十分に学んだ後は実践です。未経産クラスの6頭、経産クラス4頭の序列づけを行いました。
一気に序列付けするのではなく、未経産クラスは肢蹄の部位を見て望ましいものをまず自分で選び、講師の発表と照らし合わせます。同じく尻、肋も繰り返し、最後に1位から6位までの序列付けを行いました。

経産クラスは同じく肢蹄、尻、乳器、乳用性の望ましいのを選んだ後、1位から4位までの序列付けを行いました。

Photo_4

みんな真剣な顔つきで牛を見比べ、最後に審査員の審査発表・講評に一喜一憂でした。

私の結果は、、、未経産クラスはほとんど外れ。経産クラスは講師の順位とバッチリ一緒でした。やったーー!!でも、ベストアダー(一番いいおっぱい)は違ってた。
見た感じ「こいつはパーラーで搾りやすろうだなぁ。乳頭の間隔もいいし、まっすぐだし・・・」って思ってたっけ、乳房の付着とか、高さ・幅などなど見ていなかったから外れた。

審査講習会が終わった後は育成技術講習会が行われ、講師の久保氏の実践する飼養方法の講義や参加者の質問に答えていました。良い牛を作るにはたくさん成長する育成牛の時に手をかけてやることが必要です。

講習会の後は全体での交流会が行われました。

Photo_5

ジンパでたくさんの仲間と鍋を囲んで絆を深めると共に、今年一年、良い成績が残せるようにがんばろうと誓い合いました。

 

 

今月28日には「第50回 中標津ブラック&ホワイトショウ」も行われます。

北海道は春の訪れともに(って最近ようやく暖かくなったトコです)共進会シーズンがスタートです!

 

|
|

« 山の幸、海の幸ぃ~! | トップページ | 急転直下 除角Day その1☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/44984385

この記事へのトラックバック一覧です: 乳牛審査講習会!:

« 山の幸、海の幸ぃ~! | トップページ | 急転直下 除角Day その1☆ »