« 荒れ模様ドライブ! | トップページ | 猟銃等講習会(初心者講習)! »

プロローグ ~憎き黒いアイツ~

今から数年前のこと…。

季節は忘れましたが太陽の日差しがまぶしく、暖かかった日だと思います。

お昼のエサ寄せのためにフリーストール牛舎へ行き作業していると、

カラスが牛のベッドへちょこちょこ降りています。

 

どうしたんだ?と様子を見に行くと、、、

 

そこにはお腹の下から大量の真っ赤な血を流した親牛が横たわっていました。

 

うわーー!! 

 

とカラスを追い払い、牛のそばまで近寄ると息はありますがすでに相当弱っています。

すぐに獣医さんに電話をして来てもらいましたが、結局手の施しようがなく死んでしまいました。

天井の梁ではカラスがうるさく鳴き、牛舎内で響いています。

 

原因は乳静脈をカラスがくちばしでつついて穴を開け、そこから大量の出血をしたためによる失血死でした。

乳静脈とは牛のお腹の下側、皮膚一枚の下を通っている静脈です。乳房に血液を送る乳動脈は表からは見ることができませんが、血液が戻ってくる乳静脈は皮膚のすぐ下を通っており、とても太く、容易に目で確認できます。もちろん触れば血管なのでプニプニです。
この血管の中を大量の血液が循環して牛乳が生み出されているわけです。

なので、ひとたび何かの拍子に穴が開いてしまえば大量出血につながり、早い牛では数分で死んでしまいます。発見して獣医さんを呼んでも手遅れの場合もあります。

 

 

カラスは普段から牛舎内を出入りしていて、エサのトウモロコシを食べたり、水槽で水を飲んだりしていましたが、今回のように血管をくちばしで突っついて穴を開けて出血させ、少したってゼリー状に固まった血を食べるなんて事は初めてです。衝撃的でした。

 

そして数週間後、前回のショックが冷めないうちにまたやられてしまいました。

前回と同じく、乳静脈を突いて出血させての失血死です。親牛は発見した時にはもう死んでいました。

 

が、前回と違うのは今回の牛はもう少しで分娩という牛だったということです!急いで獣医さんを呼んで、お腹の子牛を手術で取り出しましたが、すでに血の気がなく真っ白な状態で死んでいました。

 

 

この短い期間に2頭も、、、そのうち1頭はお腹にもうすぐ生まれる赤ちゃんがいました。
死んでしまった牛達はかわいそうなのはもちろん、我々酪農家にとってもとても大きな損失になります。

かといってカラス対策といっても、牛舎にネットを張るか、猟友会に頼んで駆除してもらうか、、、位しかありません。すぐに牛舎に防鳥ネットを張り、猟友会に頼んで駆除もしてもらいましたが、、、

 

 

防鳥ネットでカラスは防げましたが、それも最初のうちだけ。しばらくしてからネットの隙間をかいくぐりカラスが牛舎の中へ侵入していました。

猟友会も「カラスの巣はどこにありますか?」と聞かれ「わかりません」と答えると帰っていってしまいました。飛んでるカラスを撃ち落とすを期待してたのに…。

 

 

そんなこんなで1年2年と過ぎ、そんなカラスは2度と現れませんでした。まぁ、今でも毎回エサを食べにくるカラスはいるけどね。

 

 

そして数年が過ぎた去年の秋ころ、JA中標津青年部の先輩部員であるFさんがカラス駆除目的で空気銃の許可を得たとの情報が私の耳に入ってきました。

 

 

「空気銃?なんじゃそりゃ??」

 

 

と思い「エアーガンに毛の生えた程度のモン?」と調べてみると、、、なかなかすごいらしい。

空気銃といっても実銃扱いで、通常の猟銃である「散弾銃」と違うのは教習射撃がいらないくらいで所持に至るまでの経緯は一緒なこと。重大な犯歴があったり暴力団関係者ならば所持できません。書類審査や身辺調査もあるし、保管にはガンロッカーも必要です。
しかも2007年に佐世保で発生した「ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件」により銃砲刀剣類所持等取締法が一部改正され、欠格事項の拡大など銃規制がより一層厳しくなりました。

所持するまでのハードルはかなり高いですが、威力もカラス駆除に使うには十分だし、なにより装薬銃と違い音がほとんど出ません。牛舎内や施設周辺で発砲しても牛を驚かせることがないようです。もちろん、有害鳥獣駆除以外にも鴨撃ちなどの狩猟も出来ちゃう。なんてすごいんだ!

 

 

冬になるころにはインターネットで空気銃に関する情報を集めだし、

年が明けた今年1月下旬、とうとう行動を開始することに!!

まずは猟銃等講習会(初心者講習)を受講するために警察署に足を運びました。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ということで、銃の所持に向けて行動を開始しましたが、ときはすでに5月。

現在では教習射撃も無事合格し、明日には猟銃所持許可申請書を警察書へ提出しに行くところです。

記憶があいまいな部分もありますが、順を追って所持許可までの道のりをブログにアップしていこうと思います。

 

さて、次回は「猟銃等講習会(初心者講習)を受講」

あの時は緊張したなぁ。。。

 

|
|

« 荒れ模様ドライブ! | トップページ | 猟銃等講習会(初心者講習)! »

コメント

えぇ(>_<)
カラスって、そんなことするんですね(・・;)))

私の働いている観光牧場もカラスは沢山います。ゴミや餌をあさるのは勿論なのですが、去年、子供のアイガモがカラスに連れ去られてしまったそうです( p_q)
あまりのカラスの多さにUさん(極悪)が、カラスを捕まえて首を切り吊るし…見世物にするとカラスはよって来なかったようなのですが……それは怖すぎますよね(涙)

投稿: mani | 2012年5月10日 (木) 20時30分

今日は寒い~。昨日も寒いし、おとといも寒い、、、春はどこへ行ったの?Tainです。
 
 
 

>maniさん
カラスは悪い子ですよ~いい事は鳩を食べてくれるくらい?
アイガモの子どもが餌食に~?それはかわいそうですね。
 

 
お友達のUさんはワイルドですねぇ~。
カラスを捕まえるのってなかなか難しいですよ。すごい!
実際、カラスの見世物は効果抜群です。
でも、気持ち悪くてヤダーー(;д;)

投稿: Tain | 2012年5月12日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/45200170

この記事へのトラックバック一覧です: プロローグ ~憎き黒いアイツ~:

« 荒れ模様ドライブ! | トップページ | 猟銃等講習会(初心者講習)! »