« クレー射撃5矢目! | トップページ | 下牧でした! »

BROWNING A-BOLT!

先日、ちょこっと触れましたが、銃を追加所持しました。

A_6

BROWNING A-BOLTです!

 

あれは7月頃だったかなぁ。。。

猟友会の人が突然訪ねてきて、空気銃「レインストーム」の撃ち方や特徴を教えてくれました。結局いい人だったのですが、そのときに「シカは撃たないの?」と聞かれました。有害駆除をやればそれなりのお金も出る事と、なによりシカ猟の醍醐味を教えてくれました。

そのときは銃を所持したてで、空気銃でのカラス駆除と上下二連でクレー射撃でいっぱいいっぱい、そして新しく銃を買うお金もありませんでした。

「シカはいろいろ大変そうだ。カラスはそこらへんで撃てるけど、シカは山の中に入って猟をしなきゃ。そして撃ったら自分で解体して食べなきゃならない」

と敬遠していましたが、

「逆に、駆除費用が払われている今のうちにたくさん撃ったほうがいいのでは?駆除の場合は解体して食べなくてもいいらしい(捕獲したら直接処理場に搬入)。シカは意外とそこらへん(牧草地)にいるし、北海道のシカによる農業被害額は21年度だけで約50億円、、、銃を手にシカを駆除して社会に貢献しよう!」

と気持ちも変わり、

時間を掛けて親を説得しスポンサーになってもらって、9月末にBROWNING A-BOLTを手にすることができました。

 

シカ猟をするにあたって銃選びに迷いましたが、ライフルは通常、銃所持・狩猟経験年数10年以上あって初めて許可されるので新米ハンターの私は無理です。そうなると散弾銃の中から選ぶことになりますが、調べると「ハーフライフリング銃?」というのが集弾も良く大物猟向けでした。

銃身の1/2までライフリングがあって(日本の法律上、1/2以上はライフル銃になってしまうため)そこに弾頭をプラスチックの覆い(サボット)で囲った「サボット弾」というのを使い、発射するとライフリングにサボットを食い込み、強制的に回転を与えて弾道を安定させて命中精度を上げようという仕組みのサボット専用銃です。これで100メートルから120メートルは射程距離になるというビックリ?の銃でした。

ハーフライフルも何種類かあって、知っていたのはターハントでしたが60万円くらいなのでアウト。ネットで調べると「BROWNING A-BOLT」に行き着いたのです(あとからサベージに気づいた)。

メーカーはBROWNINGですが作っているのは日本のミロクで、札幌と帯広(は札幌から買った後、気づいた)の銃砲店が取り扱いをしていました。

さっそく問い合わせをして、モデルはシンセティックとウッドとカモフラ柄がありましたが、

「銃と言えば木製ストックでしょ!」

という私はウッドモデルの「ハンター」を注文。スコープはよくわからなかったので「みんなが良く載せているやつ」とお願いし、100メートルのスコープ調整と銃を入れるソフトケースがサービスで値引きを含め2△万円でした。

参考までに→小宮銃砲火薬店(札幌)   

有限会社小宮銃砲火薬店(帯広)

そして銃の所持許可が下りて数日後に届きました。

A_2

大きなダンボールを開けると、

A_4

銃ケースの中に、

A_5

BROWNING A-BOLTだぁぁぁ!

 

かかか、かっこいいーーー!!

A_7

ボルト式だーーー!!

A_8

スコープ合わせをした的紙もついていましたーーー!!

A_1

マガジンは脱着式で2発まで入ります。

A_3

12番だけあってバレルも太いーーー!!

 

10月狩猟期に突入したので有害駆除は終了です。これからは食べるためのシカ猟。

今期1頭は仕留めたいな。

でも、撃った時の反動・衝撃がすごいって話。

 

 

正直、、、

 

 

びびってる。

 

 

|
|

« クレー射撃5矢目! | トップページ | 下牧でした! »

コメント

This brand has recently launched a collection featuring 20 of the most representative shoe styles that have helped define the label
[url=http://www.hesedindonesia.com/http:/www.hesedindonesia.com/profile]Terry M. Gray[/url]
Terry M. Gray

投稿: Terry M. Gray | 2012年10月30日 (火) 18時51分

今日は1日中雨でした。

>To Mr. Terry M. Gray
Since he does not understand English well, I need your help in Japanese.

投稿: Tain | 2012年10月30日 (火) 19時32分

昨年銃砲所持許可と狩猟登録をして、ミロクの上下二連でのクレー射撃とAAのS510の空気銃で主にヒヨドリ猟を楽しんでいます。 先日、ホームページでエゾシカ猟を見て来シーズンに行きたいなとの気持ちが強くなりサボット銃はどれがよいか選定に迷っています。 BROWNING A-BOLTを実際に使用されての感想や、#12での衝撃の度合いや、スコープののぞきやすさやまた購入金額はおいくらっだったのか等々、いろいろおきかせ願いたいと思いメールしています。 また、サベージM210のこともご存知でしたらお願いいたします。

投稿: Shachi-13 | 2013年1月14日 (月) 18時49分

今日は少し寒さが緩みました。Tainです。
 
>Shachi-13さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
 
クレー射撃もおもしろいですが、狩猟もまた違ったおもしろさがありますね。

さて、A-BOLTですが猟場で1回、射撃場で6発しか撃っていないので感想といっても「衝撃にびっくりした」くらいしかまだ言えません。ごめんなさい。
 
私の周りに20番もいないので比べることもできませんが、「猟場で撃って耐えられる衝撃」だとは思います。
さすがに的へ向かって20発30発は撃てません。

スコープは、銃の反動があるので空気銃のようにスコープに目を寄せてというのは怖くてできなかったです。
反動で眉間やおでこをスコープで切る人も多いそうです。

購入金額は、またメールでお知らせします。

投稿: Tain | 2013年1月16日 (水) 22時29分

はじめまして。千歳在住の新米ハンターです。
A-BOLTかっこいいですね。装填スムーズなんでしょうね。

私は中古6万円のモスバーグ695を使っていますが、マズルブレーキが付いてるので反動きつくないですよ。ただ弾倉とボルトがf--kで装填不良が多いです。

サボット銃のスコープはすぐ壊れるようなので(アノ衝撃だし・・)注意してくださいね。
スコープはどこのを載せてますか?札幌小宮さんだったらニコンかな?

投稿: ピエロさん | 2013年2月12日 (火) 23時09分

だんだん日も長くなり、雪解けが待ち遠しいです。Tainです。
 
>ピエロさん
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
 
はじめまして、コメントありがとうございます。
 
A-BOLT、全然撃ってないので新品状態です。
来期はちゃんと仕事をさせてあげられるようにがんばります。
 
マズルブレーキ、効果があるんですね。
装填不良は…サボットの空薬きょうでカチャカチャ遊んでいる時はありませんでしたが、
クレーの7半空薬きょうで遊んだっけ、ボルトハンドルが上がらず苦労しました。
リムの形状でしょうか。

スコープはブッシュネルでした。
ホントあの衝撃なら、ずれたり壊れたりしそうです…。

投稿: Tain | 2013年2月18日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/47601397

この記事へのトラックバック一覧です: BROWNING A-BOLT!:

« クレー射撃5矢目! | トップページ | 下牧でした! »