« スーパーボウル前夜です! | トップページ | 農協理事者との懇談会! »

第47回 スーパーボウルでした!

月曜日は待ちに待ったNFL 第47回スーパーボウルでした。

今年の対戦カードは、

ボルティモア レイブンズ 対 サンフランシスコ 49ers!

レイブンズはポストシーズンに入ってからの勢いがすさまじく、コルツ、ブロンコス、ペイトリオッツを破ってきました。QBはジョー・フラッコ、注目選手は今シーズンで現役引退を表明したLBのレイ・ルイスでしょう。

49ersはあの伝説的QBジョー・モンタナがいたチームです。QBはシーズン途中から先発になったコリン・ケイパーニック。スピードを持った脚力とそれを生かすオプションプレイが特徴です。

そして、レイブンズ・49ersの両HCは兄弟なんです!史上初のスーパーボウル兄弟HC対決。こちらも注目です。

さぁ、ビール片手に応援です!

 

コイントスでレイブンズはキックを選択しました。

第1Q、まず最初の49ersの攻撃はパントで終了しました。攻撃権が移ったレイブンズはパスとランを織り交ぜながらどんどん前進。そしてQBフラッコからWRボールディンへTDパスが通り、その後のエクストラポイントキックも決めまずは先制。スコアを7-0としました。
49ersもその後の攻撃で3edダウン相手エンドゾーン8ヤードまで詰め寄りますが、ここで痛恨のQBサック!フィールドゴールで3点を返して第1Qは終了しました。

第2Qは49ersのRBジェームスがファンブルしたボールをレイブンズがリカバー。そのまま順調にドライブしてQBフラッコからTEピッタへTDパス。エクストラポイントキックも決めて14-3に差を広げました。 
その後の49ersの攻撃ではQBケイパーニックのパスがインターセプト!レイブンズはボールを進めて4edダウンでFGを狙いますが、それがまさかのフェイク!トリックプレイで8ヤードランを試みるもブロックされ不発に終わりました。あービックリした。
2ミニッツが終わってプレー再開したレイブンズはビックプレイが飛び出しました。QBフラッコからWRジョーンズは56ヤードTDパスがピット!キャッチしてすぐ背中をつきましたが、起き上がってそのままエンドゾーンまで走りこみました。
エクストラポイントキックも決まって点差はいよいよ21-3に。
その後、49ersはFGで3点を返し前半終了時点でレイブンズ 21-6 49resです。

 

ハーフタイムショーはビヨンセが登場しました。

情熱的な歌で会場を沸かせました。私は歌はあまり知らなかったけど、歌とダンスのパフォーマンスにすごく感動できました。

 

さて、後半開始です。

第3Qは49ersのキックオフで始まりましたが、レイブンズのRBジョーンズがななななんと、108ヤードキックオフリターンTDを決めました!自陣のエンドゾーン内でキャッチしてからものすごい勢いでフィールドの中央を走りぬけ、味方のブロックに助けられながら相手時エンドゾーンまで走り切りTD!フィールドの端から端までを駆け抜けましたー!すごい!エクストラポイントキックも決め、28-6です。
そしてその直後の49ERSの攻撃中、ななななんと、スタジアムが停電してしまいました。前代未聞のトラブルです。スタジアムは薄暗くなり、電光掲示板も消えてしまいました。NHKの放送席の音声も途切れ、テレビの前の私はかなーり不安になりましたが10分ほどで音声は戻り、停電から35分位で電源は復旧して無事に試合再開となりました。
この約30分の中断がプレーにどういう風に影響ががあるのか…と思っていましたが、49ersにとってはいい刺激になったようです。
完全に息を吹き返し、前半までとはまるで違ったチームのようになりました。49ersらしいオプションプレイも出て第3Q終了までに2つのTDと1つのFGで28-23と、最大22点あった差を5点へと縮めました。これは第4Qで大逆転勝利もあるかもしれません。

 

さぁさぁ、泣いても笑ってもこの第4Qで決着がつきます。ロンバルディトロフィーを手にして歓喜に沸くチームは?無言でスタジアムを去るチームはどちらでしょう?
まずはレイブンズがFGで31-23としました。その後、49ersはケイパーニックのスクランブルランがTDになり6点追加しましたが、2ポイントコンバージョンに失敗して31-29、1つのFG差までに詰め寄りました。そして今度はレイブンズがFGで34-29に。
取ったら取り返す、49ersはなんとしてもTDが欲しい、レイブンズは時間を使ってこのまま逃げ切りたい。すさまじい攻防になってきました。あとは時間との勝負です。
49ersはパスを投げるもことごとくパスインコンプリート。4thギャンブルも失敗。万事休すです。
攻撃権が移ったレイブンズもリスクのあるプレイはぜず、ラン攻撃を中心に時計を進めます。そして4thダウンのパント、、、をフェイク!スナップされたボールを持って自陣の中を動き回り、時計を進めてあえてのセーフティ!2点を49ersに献上して34-31にしましたが、49ersに残された時間は4秒…勝負はつきました。
49ersはリターンをするもレイブンズのディフェンスに止められて試合終了。

 

 

レイブンズが12年ぶり2度目のスーパーボウル王者になりました!

MVPはQBのフラッコ、LBのルイスは自身の花道を最高の形で飾ることができました!

レイブンズはディフェンス陣が49resの攻撃をしっかり守り、QBのフラッコはここぞという時にパスをヒットさせました。

49ersは停電前までは精彩を欠いていましたが、試合再開後は大暴れ!大逆転か!?と思わせましたがあと一歩及びませんでした。今思えばインターセプトがなかったら違う結果になっていたかもしれません。。。

 

 

停電前までは「レイブンズのワンサイドゲームか…」と思っていましたが、まさかまさかの終盤でここまで盛り上がるとは、、、正直ビックリでした。

なので、今年のスーパーボウルもすごーく楽しめましたーー!

 

|
|

« スーパーボウル前夜です! | トップページ | 農協理事者との懇談会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187375/49199948

この記事へのトラックバック一覧です: 第47回 スーパーボウルでした!:

« スーパーボウル前夜です! | トップページ | 農協理事者との懇談会! »